ITFジュニア山梨

今日は、ITFジュニア山梨須玉の試合があり、手嶋海陽が2試合とも勝利して、準決勝に進出しました。

会場ベルデのクレーコートは、山梨須玉の山奥の為、朝は霜が降り、日中は、その霜が溶けて土が緩くなって、使用出来たり出来なかったたりで、インドアカーペットでの試合とクレーの試合がごちゃ混ぜで

選手にとっては、タフな状況で対応するのも大変ですが、それも含めて試合なので、勝つべく選手が勝ち残っています。

最近の海陽は、少し考えてプレーできるようになってきたので、一試合一試合成長があり、勝っても負けても内容が変わって来ているので、

明日の準決勝、全国中牟田杯優勝の三好君と先々週に続き再び対戦しますが、頑張ってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –