Roland Garros 2019

  みなさん、こんにちは。

 

Roland Garros 2019 予選1Rで敗退でした。

 

結果が全てということはありますが、自分としては久しぶりに納得ができる試合ができたこと大きいです。

 

クレーコートは比較的、あまり得意と言えないサーフェスですが、例年よりも手応えがあったこと、自分のテニスに良い部分を見出すことができたことは良かったことだと思います。

 

もちろん結果を出せなかったことに対しては悔しい気持ちですが、それ以外にもテニスを通じて自分が表現したいこと、それに取り組むまでの過程を改めて感じることのできた大会でした。

 

こうしてこの場に来れなければ感じることできないこともあっただろうし、いまの自分にはそういう刺激が必要だったのかなとも思います。

 

会場などで応援してくださった方、ありがとうございました!

 

いまはベースのバルセロナに戻り、次のグラスシーズンに向けての準備をしています。

地理的な問題や色々な面でヨーロッパにベース持てることで良い面があります。

 

クレーコートも少し名残惜しい気持ちもありますが、今回クレーでできたテニスをハード、グラスコートに活かしていけるようにしていきたいと思います。

次の大会は、イギリス Surbiton CH の予定です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –