2010 全日本ジュニア2

CIMG7757.jpg

U14女子優勝の古川真実選手です。苦しい試合展開でしたが、要所を押さえ、2ndSetはタイブレーク2-5からの大逆転で優勝しました。

今年の5月に行われた、全国選抜ジュニアで準優勝していたので、今大会では第1シードとなっていました。見事シードを守っての優勝ですが、精神的に本当にタフだったと思います。

夏の全日本を制することができる選手は、テニスのみならず、フィジカル、メンタル的に「タフ」でなければ難しいと思います。そういった意味では、総合力で真実のバランスが取れていたと思います。

試合後、優勝した嬉しさよりも「気持ち悪い!」と言って、荷物もそのままにケアーを受けに行った状況を目の当たりにしたので、この試合に対して、「全身全霊」をかけた真実に感動しています。

練習を始める前に選手達に伝えている

「Reach your max!」

一番大切な時に、あたり前のことを当たり前に実行した真実が優勝したのは、当然の結果であったと感じています。

本当におめでとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井藤祐一オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー井藤祐一オフィシャルブログ – maido –