国枝慎吾(テニス)1日、NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会の2日目、会場のある千葉県柏市は真冬の冷え込みとなったが、タイトル目指して熱い戦いが繰り広げられた。

決勝トーナメント、国枝慎吾三木拓也の準決勝戦、国枝は第1セットを6-3でものにすると、続く第2セット第1ゲームでは、10回以上続いたロングラリーの主導権を掌握し、最後はドロップボレーに放ちどめを刺す。

続く第2ゲームでも三木にゲームカウント40-0とされながらも、まくり返して流れを譲らない展開。そのまま第2セットは一気に差を広げ、最後はスマッシュを叩きこんで王者は勝利した。

ただ、この日の三木は、明らかに勝ちにきていた。幾度となく「カモン!」を連呼し、先輩格の国枝に対し、気合いで迫った。4年後のリオパラリンピックでは、国枝の最大のライバルになるだろうと目される三木。新しい才能の今後にも期待したい。

女子シングルスは、上地結衣が圧倒的な強さを見せて順当勝ち。予選を通じて失ゲーム数はわずか「3」というハイパフォーマンスで、グループAを1位通過した。「今年1年の締めくくりとして、そして高校生として出場できる最後のマスターズとして頑張りたい」と気炎を吐く上地。

決勝トーナメントの準決勝でも上地はニ條実穂を、6-1 6-1で退けて勢いは止まらない。大会5連覇のかかる最終日に駒を進めた。

※写真は、決勝トーナメントの準決勝戦で、貫録を見せつけた国枝慎吾

NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会2日目の結果

男子シングルスグループA
国枝慎吾 6-0 6-1 ●西村祐亮
齋田悟司 6-1 6-4 ●藤本桂伸

男子シングルスグループB
眞田 卓 6-0 6-1 ●平手貴博
三木拓也 6-1 6-0 ●田中良信

女子シングルスグループA
○古玉佳苗 6-3 6-3 ●大前千代子
上地結衣 6-0 6-1 ●石本直美

女子シングルスグループB
○ニ條実穂6-3 6-1 ●深山知美
堂森佳南子 6-0 6-0 ●井上由美子

男子シングルスSF
国枝慎吾 6-3 6-1 ●三木拓也
齋田悟司 7-6(4) 6-3 ●眞田 卓

女子シングルスSF
上地結衣 6-1 6-1 ●ニ條実穂
○古玉佳苗 3-6 7-6(6) 6-4●堂森佳南子

クァードシングルス3位決定戦
川野将太 6-3 6-4 ●當間寛

1日目の結果

男子シングルスグループA
国枝慎吾 6-1 6-2 ●齋田悟司
国枝慎吾 6-1 6-0 ●藤本桂伸
齋田悟司 6-1 6-0 ●西村祐亮
藤本桂伸 6-1 6-2 ●西村祐亮

男子シングルスグループB
眞田 卓 6-4 6-3 ●三木拓也
眞田 卓 6-1 6-3 ●田中良信
三木拓也 6-1 6-1 ●平手貴博
○田中良信 6-2 6-4 ●平手貴博

女子シングルスグループA
上地結衣 6-2 6-0 ●古玉佳苗
上地結衣 6-0 6-0 ●大前千代子
○古玉佳苗 6-0 6-0 ●石本直美
○大前千代子 6-7 6-3 6-3●石本直美

女子シングルスグループB
堂森佳南子 6-4 6-2 ●ニ條実穂
堂森佳南子 6-4 6-3 ●深山知美
○ニ條実穂 6-1 6-0 ●井上由美子
○深山知美 7-5 6-4 ●井上由美子

クァードシングルス
諸石光照 6-0 6-1 ●當間寛
○平田眞一 6-4 6-3 ●川野将太