1月4日 今年から始まった国別対抗戦、ATPカップ

日本はウルグアイを3勝0敗で破り快調なストートを切った。

第1試合は添田豪(GODAI)がM・クエバスを6-1, 6-3のストレートで下し、幸先の良いスタート。
第2試合は両国のエース対決、73位の西岡良仁(ミキハウス)が45位と格上のP・クエバスをなんと6-0、6-1と僅か54分で下し、日本は勝利を決める。

勝負は決まったが、第3試合のダブルスで41歳の松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)/マクラクラン勉(フリー)組がPクエバス/A・Behar組を7-6(5)、6-4の大接戦で破り、3-0でウルグアイを破った。

次は1月6日(月)11時からのジョージア戦。
続いて1月8日(水)11時からナダル率いるスペインと対戦する。

AbemaTV 放送予定表
テレ朝ch1 放送予定表

Nishioka, Soeda Send Team Japan To Victory In Perth
Yoshihito Nishioka and Go Soeda both powered their way to comprehensive singles wins for Team Japan on Saturday at the inaugural ATP Cup in Perth.
高田コーチ、添田豪、マクラクラン勉、松井俊英、西岡良仁、マクラクラン兄、田中トレーナー、岩淵監督 by西岡良仁
$15,000,000 ATPカップ
会場:ブリスベン、シドニー、パース
各国のトップランク2名のATPランキングにより、上位24ヶ国が参戦。
その24ヶ国を6つのグループ、4チームずつに分け、総当たり戦を行う。
総当たり戦の各グループの1位6ヶ国と2位の中から勝敗率の良い2ヶ国、
計8ヶ国により決勝トーナメントがシドニーで行われる。

【グループA】ブリスベン
セルビア 1-0 (3-0)
フランス 1-0 (2-1)
南アフリカ 0-1 (0-3)
チリ 0-1 (1-2)

【グループB】パース
スペイン 1-0 (3-0)
日本 1-0 (3-0)
ジョージア 0-1 (0-3)
ウルグアイ 0-1 (0-3)

【グループC】シドニー
ベルギー 1-0 (3-0)
イギリス 0-1 (1-2)
ブルガリア 1-0 (2-1)
モルドバ 0-1 (0-3)

【グループD】パース
ロシア 1-0 (3-0)
イタリア 0-1 (0-3)
アメリカ 0-1 (1-2)
ノルウェー 1-0 (2-1)

【グループE】シドニー
オーストリア 0-1 (0-3)
クロアチア 1-0 (3-0)
アルゼンチン 1-0 (2-1)
ポーランド 0-1 (1-2)

【グループF】ブリスベン
ドイツ 0-1 (0-3)
ギリシャ 0-1 (0-3)
カナダ 1-0 (3-0)
オーストラリア 1-0 (3-0)
各グループ成績表
シングルス2試合 ダブルス1試合。
ダブルスは、はノーアド。ファイナルセットはマッチタイブレーク。
試合日程
優勝賞金は$15,000,000(米ドル)、最大750ポイントのATPポイントが付与される。
賞金及びATPポイント

国対抗戦は
デ杯、レーバーカップとある

デビスカップby楽天
1900年に始まった大会、2019年は133ヶ国が参戦、日本はワールドグループで戦った。
レーバーカップ
ロジャー・フェデラーと彼の所属エージェントが主催する「ヨーロッパ代表vs世界代表」

記事:塚越亘 塚越景子 写真西岡良仁