★WTA女子テニスツアー(WTA Premier5)
■Rogers Cup, Montreal, Canada (Hard/Outdoors)
8月16日からカナダのモントリオールで開催されるWTA女子プレミア5大会、ロジャーズ・カップ(賞金総額$2,000,000、ハード)に先駆け14日、予選のシングルス2回戦が行われ、第7シードで世界ランク59位のクルム伊達公子(39歳)は、同ランク284位のウルシュラ・ラドワンスカ(19歳、ポーランド)を、6-1 3-6 7-6(2)のフルセットで下し、予選決勝に駒を進めた。


クルム伊達は苦しみながらも2回戦を突破した。ポーランドの若手選手に第1セットは2つのブレークを奪い先取するも、ブレーク合戦となった第2セットを1ブレーク差で落とすと、勝負はファイナルセットに突入。タイブレークまで縺れた試合は7-2で、ベテランのクルム伊達に軍配が上がった。試合時間は2時間3分を要した。
勝ったクルム伊達は、先の全仏オープン2回戦で対戦し敗れた、世界ランク66位のジャミラ・グロス(23歳、オーストラリア)と決勝行きの切符を賭けて対戦する。勝てば、前週の、WSファイナンシャル・グループ女子オープン(賞金総額$2,000,000、ハード)に続いての予選突破となる。
一方、森田あゆみ(20歳)は、世界ランク124位のルーシー・フラデカ(25歳、チェコ)と対戦したが、5-7 6-7(7) と接戦の末に破れ、2009年ストラスブルグ大会の準決勝敗戦のリベンジはならなかった。この試合、森田は17度あったブレークチャンスを3度しかものに出来ずに1ブレークの差で惜しくも敗れた。
今大会、本戦の第1シードは、世界ランク2位のエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)、第2シードは、同3位のキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)と世界のトップ選手が出場する。
クルム伊達の予選決勝は、現地15日に予定されている(日本との時差-13時間)。
ライブスコア⇒こちら(公式サイト)

WTA Premier5 – $2,000,000 Rogers Cup

シングルス予選
予選決勝

クルム伊達公子[7] vs ジャミラ・グロス(オーストラリア)[9]

予選2回戦

クルム伊達公子[7] 6-1 3-6 7-6(2) ●ウルシュラ・ラドワンスカ(ポーランド)
○ルーシー・フラデカ(チェコ) 7-5 7-6(7) ●森田あゆみ

予選1回戦

クルム伊達公子[7] 6-0 6-2 ●ケイティー・オブライエン(英国)
森田あゆみ 6-2 6-3 ●エレナ・バルタチャ(英国)[5]
ソラナ・チルステア(ルーマニア)[13] 3-3 .Ret ●奈良くるみ
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上