★WTA女子テニスツアー(WTA Premier5)
■Rogers Cup, Montreal, Canada (Hard/Outdoors)
8月17日、カナダのモントリオールで開催されているWTA女子プレミア5大会、ロジャーズ・カップ(賞金総額$2,000,000、ハード)の女子シングルス1回戦が行われ、ラッキールーザー(本戦欠場者による予選敗退者からの繰上出場)で出場のクルム伊達公子(39歳)が世界ランク92位のモニカ・ニクルスク(22歳、ルーマニア)と対戦、7-6(4) 4-6 6-2の接戦を制し、2回戦に進出した。


2週連続で上位グレード大会となるWTA女子プレミア5の予選を突破し本戦出場のクルム伊達。この日は、課題のサービスで苦しんだ。ダブルフォルトは6つを数え、ファーストサーブを73%の確率で成功させるも、その内54%しか得点に結びつけることができずに苦しんだ。第3セットは本来の調子を取り戻し引き離したが、フルセットに及んだ接戦は2時間56分を要した。
勝ったクルム伊達は、2回戦では第17シードで世界ランク17位のマリオン・バルトリ (25歳、フランス)と対戦する。 バルトリは2007年ウィンブルドン選手権で準優勝の実力者。両者は2009年に一度対戦があり、その時はバルトリが6-1 6-3で勝利している。珍しく1回戦のニクルスクに続き、左右両手打ちの選手との対戦となった。
現在のクルム伊達の世界ランクは54位、当大会で勝ち進むことにより、50位以内が見えてくる。
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

WTA Premier5 – $2,000,000 Rogers Cup

シングルス
2回戦

クルム伊達公子(LL) vs マリオン・バルトリ(フランス)[17]

1回戦

クルム伊達公子(LL) 7-6(4) 4-6 6-2 ●モニカ・ニクルスク(ルーマニア)(Q)

シングルス予選
予選決勝

○ジャミラ・グロス(オーストラリア)[9] 6-2 6-0 ●クルム伊達公子[7]

予選2回戦

クルム伊達公子[7] 6-1 3-6 7-6(2) ●ウルシュラ・ラドワンスカ(ポーランド)
○ルーシー・フラデカ(チェコ) 7-5 7-6(7) ●森田あゆみ

予選1回戦

クルム伊達公子[7] 6-0 6-2 ●ケイティー・オブライエン(英国)
森田あゆみ 6-2 6-3 ●エレナ・バルタチャ(英国)[5]
ソラナ・チルステア(ルーマニア)[13] 3-3 .Ret ●奈良くるみ
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上