7月1日から始まるウィンブルドンに向けて多くの日本人プレーヤー達がヨーロッパで行われている芝の大会に出場している。

そんな中、全仏オープン予選に出場した、土居美咲(ミキハウス)が日本で行われているITF大会に出場4強になった。

その大会は甲府の山梨学院横根テニス場で行われている$25000ITF女子大会富士薬品セイムス ウィメンズカップ in甲府(入場無料)

シングルスは、第5シードの土居美咲(ミキハウス)が第2シード19歳の小堀桃子(橋本総業)を破り4強になった。
トップハーフは予選勝者二人が4強になっている。20歳の福田詩織(東京都TA)が第1シード20歳の清水綾乃(Club MASA)を。21歳のリュー理沙マリー(沖縄尚学高等学校)が全仏オープンジュニアダブルス準優勝の17歳、佐藤南帆(有明ジュニアTA)を破り4強になった。

土居美咲328位から再出発!

土居美咲(27歳)は2016年10月には最高ランキング30位。グランドスラム大会本戦も23回出場。2016年のウィンブルドンでは16強。2012年からトップ100を維持していた日本のトッププレーヤーの一人だ。
昨年の最終ランキングも119位だったが、今年に入り思うような成績が上げられず、6月11日付けのランキングは328位になってしまった。

土居美咲、現在時点での獲得総ポイントは138。この大会に優勝すると50ポイント獲得できる。(ウィンブルドン16強になった時は240ポイント獲得している)。実力のある土居美咲の復活劇を期待したい。

日本女子ランキング 6/11付け(右の数字は現時点での獲得ポイント)
18位 大坂なおみ 2270ポイント
97位 奈良くるみ 660
121位 日比野菜緒 514
154位 加藤未唯 382
182位 穂積絵莉 318
189位 今西美晴 294
211位 日比万葉 252
220位 波形純理 239
226位 清水綾乃 235
253位 小堀桃子 201
264位 尾崎里紗 189
291位 美濃越舞 166
297位 井上雅 162
302位 瀬間詠里花 160
307位 加治遥 156
310位 大坂まり 155
328位 土居美咲 138
WTAランキング
日本の大会から再出発をはかる土居美咲
富士薬品セイムス ウィメンズカップ in甲府

<<シングルス準決勝>>
Q]リュー理沙マリー vs Q]福田詩織
5]土居美咲 vs 本玉真唯

<<準々決勝>>
〇Q]リュー理沙マリー 46 62 64 ●1]清水綾乃
〇Q]福田詩織 64 46 64 ●佐藤南帆
〇本玉真唯 63 63 ●4]チャン・カイチェン(台湾)
〇5]土居美咲 64 75 ●2]小堀桃子
シングルスドロー

<<ダブルス決勝>>
3]土居美咲/江口実沙 vs 4]西本恵/高畑寿弥

<<準決勝>>
〇4]西本恵/高畑寿弥 46 63 [10-6] ●1]小堀桃子/清水綾乃
〇3]土居美咲/江口実沙 62 76(2) ●14荒川晴菜/ヌニダ・ルアンナム(タイ)
ダブルスドロー

写真Ⓒ富士薬品セイムス ウィメンズカップ in甲府

記事:塚越亘/塚越景子