★男子世界ツアー・ATP250大会
■$531,000 SAP Open – San Jose, USA(Hard)
10日、米国のサンノゼで行われている世界ツアー戦(グランプリ大会)、SAPオープン(ATP250、ハード)のシングルス2回戦が行われ、第8シードで世界ランク72位の錦織圭(21歳)が、ワイルドカード(主催者推薦)で出場の同ランク172位のSMYCZEK, Tim(23歳、米国)に、4-6 6-3 1-6のフルセットの末に敗れ準々決勝進出はならなかった。


両者、過去の対戦成績は1勝1敗。しかし、現在のランキングでは錦織が大きくリードしているだけに勝ち上がりが期待されたが、ファイナルセットまで縺れた試合は1時間52分でSMYCZEKに軍配が上がった。錦織は体調不良からか、最終セットは2つのブレークを許し精彩を欠いた。
なお、錦織はダブルスにもリトアニアの選手と組んで出場していたが、9日に第4シードに敗れた。
錦織の次戦は、2月14日から米国のメンフィスで開催されるリージョンズ・モーガン・キーガン選手権に予選から出場する予定となっている。グレードの高い世界ツアーATP500大会となっており、活躍が期待される。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

ATP250:$531,000 SAP Open

男子シングルス
2回戦

○SMYCZEK, Tim(米国)(WC) 6-3 3-6 6-1 ●錦織圭[8]

1回戦

錦織圭[8] 6-1 7-6(6) ●ヤン・バチェク(チェコ)

男子ダブルス
準々決勝

○GONZALEZ, Santiago(メキシコ)/MARX, Philipp(ドイツ)[4] 6-2 6-2 ●BERANKIS, Richard(リトアニア)/錦織圭

1回戦

○BERANKIS, Richard(リトアニア)/錦織圭 6-7(4) 6-0 10-6 ●BRUNSTROM, Johan(スウェーデン)/PARROTT, Travis(米国)
※カッコ[]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Q:予選通過者、Ret.:途中棄権