★女子世界ツアー・WTA Premier 5大会
■$2,050,000 Dubai Duty Free Tennis Championships – Dubai, UAE(Hard)
15日、アラブ首長国連邦のドバイで行われているバークレイズ・ドバイ・テニス選手権(WTA Premier5、ハード)のシングルス1回戦が行われ、予選を勝ち上がって本戦に出場している世界ランク57位の森田あゆみ (20歳)が、第13シードで同ランク14位のペトラ・クビトバ(20歳、チェコ)を、7-6(7-2) 7-6(7-3)のストレートで下し、2回戦に進出した。


クビトバは身長183cmでサウスポーの大型選手。前週のフランス・ガス・オープンで、世界ランク1位のキム・クライシュテルス(27歳、ベルギー)を決勝で下し優勝している。全豪オープンでは8強入りしており、女子テニス界で今一番乗っている期待の若手選手。
初対戦となった同期対決は、日本の森田が接戦を制した。両セット共に1ブレークずつを奪いタイブレークに突入すると、そのタイブレーク戦を第1セット7-2、第2セットは7-3と大事な場面で勝負強さを見せた森田が制した。試合時間は1時間31分、トータルポイントでも89対81で森田がリードを奪った。上位ランク選手との接戦を勝利したことは、森田にとって大きな1勝となりそう。
勝った森田は2回戦ではインドの美人プレーヤー、サニア・ミルザ(24歳、インド)と対戦する。ミルザの現在のランキングは134位ながら、2007年には27位を記録している強豪。両者は2007年の東京の大会で対戦があり、その時はミルザが勝利しているが過去の対戦のため、参考にならないか。
注目の試合は、本日16日3番コートの第3試合で行われる。(第1試合の開始は、日本時間午後5時)
なお、今大会の第1シードはキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)、第2シードはベラ・ズボナレワ(26歳、ロシア)となっており、2回戦から登場する。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier 5:$2,050,000 Dubai Duty Free Tennis Championships

女子シングルス(日本選手を抜粋)
2回戦

森田あゆみ(Q) vs サニア・ミルザ(インド)

1回戦

マリオン・バルトリ(フランス)[10] 7-6(8) 6-4 ●クルム伊達公子
森田あゆみ(Q) 7-6(2) 7-6(3) ●ペトラ・クビトバ(チェコ)[13]

女子シングルス予選
予選決勝

森田あゆみ[3] 7-5 6-1 ●MANASIEVA, Vesna(ロシア)[12]

予選1回戦

森田あゆみ[3] 6-2 6-4 ●LEFEVRE, Sophie(フランス)(WC)
○タチヤナ・マレク(ドイツ) 7-6(5) 2-6 6-3 ●奈良くるみ[16]
※カッコ[]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Q:予選通過者、Ret.:途中棄権