★女子世界ツアー・WTAプレミア大会
■$721,000 PORSCHE Tennis Grand Prix – Stuttgart, GER(Clay)
18日から、ドイツのシュツットガルトで開催されるポルシェ・テニス・グランプリWTAプレミア、クレー)の本戦に先駆けて、17日に女子シングルスの予選2回戦が行われ、第2シードで世界ランク56位のクルム伊達公子(40歳)は、同182位のGARCIA VIDAGANY, Beatriz(22歳、スペイン)に、2-6 6-7(4-7)のストレートで敗れ、本戦出場権を獲得することは出来なかった。


本戦まであと2勝とした一戦は、サウスポーの若手に苦しんだ。第1セットは、2ブレークアップを許し2-6で先制されると、ブレーク合戦となった第2セットはお互いに3つのブレークを奪いタイブレークに突入。しかし、そのタイブレークも4-7で失い試合時間、1時間51分で敗れた。
この試合、クルム伊達はファーストサーブを69%の確率で成功させたが、その内50%しか得点に結び付けることができなかった。
クレーシーズンの初戦を終えたクルム伊達の次戦は、25日からスペインのバルセロナで開催されるバルセロナ女子オープン(WTAインターナショナル、クレー)を予定している。こちらは、本戦からの出場になる。
◆関連サイト
シングルス予選ドロー(大会公式サイト)

WTA Premier:$721,000 PORSCHE Tennis Grand Prix

女子シングルス予選(日本選手を抜粋)
予選2回戦

○GARCIA VIDAGANY, Beatriz(スペイン) 6-2 7-6(4) ●クルム伊達公子 [2]

予選1回戦

クルム伊達公子 [2] 7-5 6-7(1) 6-3 ●LAINE, Emma(25歳、フィンランド)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上