★男子世界ツアー・ATP500大会
■1,995,000ユーロ Barcelona Open Banc Sabadell – Barcelona, Spain(Clay)
20日、スペインのバルセロナで行われているバルセロナ・オープン・バンコサバデルATP500、屋外クレー)のシングルス2回戦が行われ、世界ランク48位の錦織圭(21歳)は、ラッキールーザー(予選敗者からの繰上)で出場の同95位のルイ・マシャド(27歳、ポルトガル)に6-1 6-4のストレートで完勝し、3回戦に駒を進めた。


第5シードのトマーシュ・ベルディハ(25歳、チェコ)がインフルエンザにより出場を取り止めたため、予選最終ラウンドで敗戦していたマシャドとの対戦となった2回戦。クレー(土)コートを得意としているマシャドとの対戦だったが、実力の差を見せつけ錦織が完勝した。
第1セットは2つのブレークを奪い第3ゲームから5ゲームを連取し6-1で先制。第2セットは、両者サービスキープを続けたが、3-3で迎えた第7ゲームに錦織が先にブレークに成功すると、そのまま6-4で試合を決めた。錦織は、相手に一度もブレークを許すことなく試合時間1時間19分で完勝した。
錦織は67%の確率でファーストサーブを成功させると、その内85%を得点に結びつけた。
これで今シーズン15勝7敗と好調を維持している錦織。3回戦では、この後に行われる2回戦、第12シードで世界ランク26位のギリェルモ・ガルシアロペス(27歳、スペイン)対、同42位のフェリシアーノ・ロペス(29歳、スペイン)の勝者と対戦する。ガルシアロペスとは2008年のジャパンオープンで一度対戦があり、その時は錦織がストレートで勝利している。ロペスと錦織は初対戦となる。両者共に昨年のジャパンオープンで来日しており、日本のファンにも馴染みの深い選手となる。
注目の3回戦は、21日に行われる。(日本との時差-7時間)
錦織は今大会の活躍次第では、松岡修造が1992年に記録した世界ランク46位を超える可能性もあり、3回戦を勝利し準々決勝進出となると、大きく記録に近づく。(最終的には、他の選手のランキング変動の結果で確定する。)
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)
男子ATPランキング

ATP500:1,995,000ユーロ Barcelona Open Banc Sabadell

男子シングルス
3回戦

錦織圭 vs ギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン)[12] or フェリシアーノ・ロペス(スペイン)

2回戦

錦織圭 6-1 6-4 ●ルイ・マシャド(27歳、ポルトガル)(LL)
トマーシュ・ベルディハ(チェコ)[5]は出場を辞退

1回戦

錦織圭 6-2 Ret. ●ペレ・リバ(スペイン)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上り、Ret.:途中棄権