★男子世界ツアー・ATP250大会
■416,650ユーロ Serbia Open – Belgrade, Serbia(Red Clay)
25日からセルビアのベオグラードで行われるセルビア・オープンATP250、屋外クレー)のドローが発表され、世界ランク48位の錦織圭(21歳)が、第7シードで同36位のヤンコ・ティプサレビッチ(26歳、セルビア)と1回戦で対戦することが決まった。


両者は今シーズン2度の対戦があり、いずれもティプサレビッチが勝利している。スコアは、どちらの試合も6-4 6-4とストレートで決着。ミスの少ない正確なプレーを展開するティプサレビッチに軍配が上がっている。しかし、2試合共にハードコートでのもので、今回はクレーコートの戦いとなり、クレーを得意とする錦織にもチャンスが生まれそうだ。
この大会は、2009年にノバク・ジョコビッチ(23歳)ら、セルビアの選手が主体となって活動し、自国に世界ツアー開催を実現させた。第1回大会の優勝もジョコビッチが飾っている。
ティプサレビッチは自国の声援を受け、錦織は完全アウェーの状態も予想されるが、好調を維持している錦織のリベンジに期待が集まる。
なお、今大会の第1シードは世界ランク2位のジョコビッチ、第2シードは同16位のビクトル・トロイツキ(25歳、セルビア)と、地元国選手となっている。
1回戦は、現地25日と26日に行われる予定。(現地との時差は-7時間)
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

ATP250:416,650ユーロ Serbia Open

男子シングルス
1回戦

錦織圭 vs ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)[7]

男子ダブルス
1回戦

錦織圭/ZOVKO, Lovro(クロアチア) vs BOZOLJAC, Ilija/VEMIC, Dusan(セルビア)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上り、Ret.:途中棄権