★女子世界ツアー・WTAインターナショナル大会
■$220,000 Barcelona Ladies Open – Barcelona, Spain(Red Clay)
26日、スペインのバルセロナで開催されているバルセロナ女子オープンWTAインターナショナル、クレー)の女子シングルス1回戦で、世界ランク56位のクルム伊達公子(40歳)は、同55位のヒセラ・ドゥルコ(26歳、アルゼンチン)に、5-7 4-6のストレートで敗れ2回戦進出はならなかった。


クルム伊達にとってクレー2戦目となった今大会は、ダブルス巧者(世界ランク2位)のドゥルコに両セット共に1ブレーク差で敗れた。
第1セット、クルム伊達は先にブレークに成功し5-4で迎えたサービスゲーム。キープをすれば第1セットを先取できるゲームだったがブレークを許してしまい追いつかれると、5-7の逆転でセットを失った。第1セットでは5つのダブルフォルトを犯してしまった。
続く第2セットはブレーク合戦となり、クルム伊達は4つのブレークを奪ったものの、逆に5つのブレークを奪われ4-6で試合終了となった。試合時間は1時間30分だった。
ドゥルコは、ラリー戦になると軌道の高いムーンボールを多用しライジングが得意なクルム伊達を苦しめた。
クルム伊達は、これで今シーズンの成績を4勝10敗とした。(予選の成績を含む)
昨年の同時期には8勝6敗と勝ち越しており、今シーズンはなかなか調子に乗れない。対戦相手に研究されていることも影響しているのかもしれない。
次戦は、スペインのマドリッドで4月30日から始まるムチュア・マドリレーニャ・オープンを予定している。当大会は4大大会の次にグレードの高いPremier Mandatoryの大会となっている。
クルム伊達にとって5月23日から始まる全仏オープンまで、残す調整期間は、あと3週となってきた。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA International:$220,000 Barcelona Ladies Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
1回戦

ヒセラ・ドゥルコ(アルゼンチン) 7-5 6-4 ●クルム伊達公子

女子シングルス予選(日本選手を抜粋)
予選1回戦

○CABEZA CANDELA, Estrella(スペイン) 6-4 6-2 ●土居美咲[3]
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上