★女子世界ツアー・WTAインターナショナル大会
■3,500,000ユーロ Mutua Madrid Open – Madrid, Spain(Red Clay)
30日から、スペインのマドリッドで男女同時に開催されるムチュア・マドリレーニャ・オープンPremier Mandatory、クレー)の女子シングルス組み合わせが発表され、世界ランク54位の森田あゆみ(21歳)は、第1シードで同1位のキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)と1回戦で対戦することになった。


これまで両者はハードコートで3度の対戦あり、いずれもウォズニアッキがストレートで勝利している。今回、クレーコートでは初対戦となる。今シーズン既に3大会で優勝している現女王に、日本期待の若手、森田が挑戦する。
また、世界ランク56位のクルム伊達公子(40歳)は、同36位のダニエラ・ハンチュコバ(28歳、スロバキア)と対戦する。
両者は5度目の対戦となり、過去の対戦成績は3勝1敗でクルム伊達がリードしているが、今シーズン2月にタイで行われた大会では2回戦でハンチュコバがストレートで勝利し、そのまま優勝を飾っている。
両者共に、大会初日は試合を組まれておらず、5月1日に1回戦が行われる予定。(現地との時差-7時間)
当大会は4大大会の次にグレードの高いPremier Mandatoryの大会となっており、全仏オープンまであと3週と迫った大会で、調子を上げていきたいところだ。
なお、今大会の第2シードは、世界ランク3位のベラ・ズボナレワ(26歳、ロシア)となっている。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier Mandatory:3,500,000ユーロ Mutua Madrid Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
1回戦

森田あゆみ vs キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[1]
クルム伊達公子 vs ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上