★男子世界ツアー・ATP1000大会
■3,706,000ユーロ Mutua Madrid Open – Madrid, Spain(Red Clay)
スペインのマドリッドで開催されているムチュア・マドリッド・オープンATP1000、屋外クレー)の準決勝で、第1シードで世界ランク1位のラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と、第3シードで世界ランク3位のロジャー・フェデラー(29歳、スイス)が対戦する。


6日行われた準々決勝でナダルはミカエル・ロドラ(30歳、フランス)を、フェデラーは第5シードのロビン・セーデリング(26歳、スウェーデン)を、共にストレートで下して勝ち上がった。
両者の過去の対戦成績は、15勝8敗でナダルがリード。クレーコートに限ると10勝2敗でナダルがリード、その差が広がる。
当大会では、2010年はナダルが、2009年大会ではフェデラーが決勝で対戦し勝利、優勝を飾っている。
世界記録となる4大大会通算16個のタイトルをもつフェデラーも8月で30歳になる。2008年8月、ナダルに237週君臨(世界記録)した世界ランク1位の座を渡し、その後、ノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)にも抜かれ、現在は3位に甘んじている。
そのジョコビッチは、ナダルを追う一番手として猛追してきた。今シーズン、開幕から5大会連続優勝で現在30連勝中。
※連勝最高記録は、1977年にギリェルモ・ビラス(アルゼンチン)が記録した46連勝。
その第2シードのジョコビッチは、準決勝では、同36位のトーマス・ベルッチ(23歳、ブラジル)と対戦する。
今シーズンのランキングの行方と、全仏オープン、ウィンブルドン選手権と続く4大大会の優勝を占う上でも、今大会のTOP3の戦いに注目が集まる。準決勝は現地7日に行われる。(日本との時差-7時間)
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)