★男子世界ツアー・ATP1000大会
■3,706,000ユーロ Mutua Madrid Open – Madrid, Spain(Red Clay)
8日、スペインのマドリッドで開催されているムチュア・マドリッド・オープンATP1000、屋外クレー)の決勝戦が行われ、第2シードで世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)が、第1シードで同1位のラファエル・ナダル(24歳、スペイン)を、7-5 6-4のストレートで下し優勝を飾った。


ジョコビッチはこれまで9連敗だったクレーコートで初めてナダルに勝利、試合後「これまでのクレーコートの試合でベストなプレー内容だった」と語った。両セット共に赤土の王者、ナダルから1ブレークアップを奪い、トータルポイントでも73対60と完勝した。
この結果、ナダルのクレーコートでの連勝記録は37で止まった。
逆に、ジョコビッチはこれで開幕から32連勝とした。これまでの開幕からの連勝記録は、1984年にジョン・マッケンローが42連勝を記録している。(全仏オープンの決勝で、イワン・レンドルに敗れ連勝ストップ)
※連勝最高記録は、1977年にギリェルモ・ビラス(アルゼンチン)が記録した46連勝。
ジョコビッチは、この優勝でランキングポイント1,000を獲得。首位を走るナダルの背中を視界に捕らえた。今週、第2シードで出場するイタリアでのBNLイタリア国際、23日開幕の全仏オープンの結果次第では、1位の座も見えてきた。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)