★女子世界ツアー・WTAプレミア大会
■$618,000 Brussels Open – BRUSSELS, Belgium(Red Clay)
18日、ベルギーのブリュッセルで開催されているブリュッセル女子オープンPremier、クレーコート)の女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク57位の森田あゆみ(21歳)が、ELLACQUA, Casey(26歳、オーストラリア)を、1-6 6-0 7-5の逆転で下し勝ち上がった。準々決勝では昨年の全仏オープン優勝者、第3シードのフランチェスカ・スキアボーネ(30歳、イタリア)と対戦する。


1回戦で上位選手を倒して勝ち上がってきた両者の対戦はシーソーゲームとなった。第1セットをELLACQUAが2つのサービスブレークを奪い6-1で圧倒すると、第2セットは逆に森田が6ゲームを連取、勝負の懸かった第3セットではランキングで上回る森田が実力を発揮し、1ブレークアップの7-5で試合を決めた。
勝った森田は、2月のマレーシア・オープン以来となる今シーズン2度目の準々決勝進出となった。
その準々決勝では、世界ランク5位で昨年の全仏オープン女王、スキアボーネと対戦する。現在の女子選手の中で、最もクレーコートを得意とするスキアボーネに、どこまで森田の強打が通用するのか、22日から始まる全仏オープンに向けて最高の対戦相手となった。両者は昨年のUSオープン(ハードコート)の1回戦で対戦しており、その時はスキアボーネが6-1 6-0で森田を一蹴している。
注目の試合は、現地19日センターコートの第4試合で行われる。(第1試合の開始は日本時間午後6時)
なお、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)、第2シードのベラ・ズボナレワ(26歳、ロシア)も準々決勝進出を決めている。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier:$618,000 Brussels Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
準々決勝

森田あゆみ vs フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)[3]

2回戦

森田あゆみ 1-6 6-0 7-5 ●DELLACQUA, Casey(オーストラリア)

1回戦

森田あゆみ 6-4 4-6 6-1 ●鄭潔 (チェン・ジー)(中国)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上