★女子世界ツアー・WTAプレミア大会
■$618,000 Brussels Open – BRUSSELS, Belgium(Red Clay)
19日、ベルギーのブリュッセルで開催されているブリュッセル女子オープンPremier、クレーコート)の女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク57位の森田あゆみ(21歳)は、昨年の全仏オープン優勝者、第3シードで同5位のフランチェスカ・スキアボーネ(30歳、イタリア)と対戦したが、2-6 3-6のストレートで敗れ、準決勝進出はならなかった。


昨年の全仏オープン女王、スキアボーネの壁は厚かった。森田は、ファーストサーブを75%の高い確率で成功させたが、その内56%しか得点に結びつけることができなかった。セカンドサーブにおいては25%と、その確率を大きく下げた。試合の主導権を握ったのは、赤土の女王スキアボーネだった。トータルポイントでも61対45と大きく差をつけられた。
敗れはしたが、WTAプレミア大会では初の準々決勝進出を果した森田。22日から始まる全仏オープンに向けて、いい結果と調整をすることができた。これまで、全仏オープンの本戦では未勝利だが、初勝利以上の結果も期待できる前哨戦の結果となった。
20日に行われる準決勝では、スキアボーネが第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)と、第2シードのベラ・ズボナレワ(26歳、ロシア)が第8シードの彭帥 (ポン・シュアイ)(25歳、中国)と対戦。4人のシード選手が勝ち上がった。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier:$618,000 Brussels Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
準々決勝

フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)[3] 6-2 6-3 ●森田あゆみ

2回戦

森田あゆみ 1-6 6-0 7-5 ●DELLACQUA, Casey(オーストラリア)

1回戦

森田あゆみ 6-4 4-6 6-1 ●鄭潔 (チェン・ジー)(中国)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、SE:予選免除、LL:予選敗者からの繰上