ATPツアーブエノスアイレス Copa Claro に参戦中の錦織圭。
錦織は準々決勝で第6シード、ランキング26位のワウリンカと対戦、4-6、2-6で敗れた。
錦織は第1セット、4-4で2回ブレーク・チャンスがあったがそのチャンスでブレークできなかった。
ピンチを逃れたワウリンカは続くゲームをブレークし、第1セットを取る。
第2セットではワウリンカは1度もブレーク・ポイントを握られることなくサービス・キープ。
対する錦織はブレークを先行され苦しい展開、最終ゲームもブレークされ残念ながら敗れた。


<準々決勝>
●4)錦織圭 4-6 2-6 ◎6)S Wawrinka (SUI)
準々決勝の対戦相手ワウリンカは26歳、26位(最高ランキングは9位)、ツアー優勝も3回している。グランドスラム大会では2011年オーストラリアン・オープン、2010年USオープンで8強になっているプレイヤーだ。
ワウリンカのサーブで始まる。15でキープ。
錦織のサーブ、30-40とブレーク・ポイントを握られるがジュース後にキープ、1-1。
1-1、ワウリンカのサーブ40-15だったが、錦織はジュースに持ち込む。2度目のジュースでブレーク・ポイントを握るが、4度のジュースの末にワウリンカがキープする。
お互いにキープし4-4、ワウリンカのサーブの時に30-40と2度目のジュースでブレーク・ポイントがあったが、ワウリンカは3度のジュースの末にキープした。
4-5、錦織のサーブで0-30、あと2ポイントでセットを失うところまで追いつめられたが、錦織はジュースに持ち込む。しかしジュース後にセットポイント、最初のセットポイントは逃れるが、2度目のジュースで掴まれたセットポイントを取られ、第1セットを4-6で落とす。
第2セット
1-2、錦織のサーブで30-40とブレーク・ポイントを握られる。
そこは逃れたが錦織は2度目のジュースの末にブレークされる。(錦織1-3)
勢いの出てきたワウリンカは15でキープ、錦織は1-4と大ピンチだ!
1-4、錦織のサーブ、30-40とまたピンチだったがジュースに持ち込む、2度のジュースの末にナイスキープした。
ワウリンカは30でキープする。ワウリンカは5-2とする。
錦織2-5のサーブ、15-40のマッチ・ポイントを決められ、競り合いながらも錦織は残念ながら敗れた。
<準々決勝>
1)D Ferrer (ESP) vs F Gonzalez (CHI)
D Nalbandian (ARG) vs C Berlocq (ARG)
◎6)S Wawrinka (SUI) 64 62 ●4)錦織圭
2)N Almagro (ESP) vs Q)I Andreev (RUS)
<2回戦>
◎4)錦織圭 3-6 7-5 6-1 ●V Hanescu (ROU)
<1回戦>
◎4)錦織圭 7-5 3-6 6-2 ●FERRERO, Juan Carlos (ESP)
シングルス・ドロー
大会データー:
Copa Claro
$553,100 ATP Tour 250 ブエノスアイレス
ブエノスアイレス Lawn Tennis Club アルゼンチン
32ドロー、クレー
2/20 – 2/26, 2012
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ブエノスアイレス現地時刻(時差は-12時間、日本の方が12時間進んでいる。日本が昼だとアルゼンチンは夜中)
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
錦織 圭の全成績
「Kei Nishikori Help Japan」