8月2日(木) オリンピックテニス 6日目
昨日接戦の末に第4シードのフェレールを破り8強になった錦織圭。
4強入りをかけて第9シードのデルポトロと対戦した。
第1セットはデルポトロ5-3のセットポイントを逃れブレーク・バック。
第2セットはデルポトロ5-2リードからタイブレークに持ち込むなどの大接戦をしたのだが残念ながら敗れた。
1ヶ月前、腹筋の怪我からのツアー復帰をした錦織、それを考えればプレッシャーのかかるオリンピックでの8強は素晴らしい成績。
これからのツアーでの活躍が期待できる。


<男子シングルス準々決勝>
●15)錦織 圭 4-6 6-7(5) 9)J del Potro (ARG)
デルポトロのサーブで始まる。
デルポトロはオープニング・ゲームを30でキープした。
錦織にとってデルポトロ戦はこれが4度目の挑戦。
錦織圭対デルポトロ 対戦成績 0勝3敗 とまだ1度も勝った事がない。
一番最近の対戦は約1ヶ月前、ウィンブルドン3回戦、この1番コートで対戦、3-6 6-7(3) 1-6 で敗れている。
錦織のサーブ、ナイスサーブから先にバックのダウン・ザ・ライン、そして今度はフォアのダウン・ザ・ライン、するするするとネットに出てボレーで決め30-0とする。
過去3度の敗戦から学んだのだろう凄く積極的だ。
良い立ち上がりと思えた30-40となってしまう。
攻める錦織、守るデルポトロ、18回目のショットでデルポトロがフォアのダウン・ザ・ラインを打ち、続いてバックのダウン・ザ・ラインそしてネットにつき、ドライブボレーを決めた。
良いプレーをしていたのだが錦織はサーブを落とす。(0-2)
しかし錦織は相手のコースを読みパッシングを決めるなど、第3ゲームをすぐにブレーク・バックする。(錦織1-2)
最初のポイント、イージーボレーをネット。
30-30、ドロップ・ショットからバックパスを決めて40-30、
次のポイントも取り、ナイス・キープだ。2-2。
凄く積極的なテニスをする錦織圭。
第6ゲームは40-0から2ポイント取られるがキープ。3-3。
ラブ・キープのデルポトロ、4-3
3-4、錦織のサーブ、ダブルフォルトで15-15
バックをネットで15-30、30回のラリー戦、デルポトロのショットはロング、30-30。
デルポトロは深いリターンで30-40とブレーク・ポイントを握る。
先にダウン・ザ・ラインを打ちジュースにする錦織。
2度目のジュース、デルポトロに攻められ走りながらのバックハンドはネット、ブレーク・ポイントをまた握られる。
バックをネットにし、錦織はサーブをダウンしてしまった。(錦織3-5)
5-3、サービィング・フォア・ザ・セットのデルポトロ、
ドロップ・ショットそしてボレーで錦織は最初のポイントを取る。
30-30、デルポトロの深いボールで40-30とセットポイント
しかし錦織はセカンドサーブをバックでダウン・ザ・ラインに決める。ジュース。
デルポトロのフォアがロングで錦織はブレーク・チャンスを掴む
ドロップ・ショットでデルポトロをおびき出し、逆をついたパスを錦織は打つがデルポトロはそれを読んでいた。
しかしその後のポイントを錦織は取り、ブレーク・バックした。(錦織4-5)
4-5錦織のサーブ、デルポトロが錦織の逆をついたショットを決める、0-15。
錦織フォアをネット、0-30。
15-30、デルポトロは錦織のセカンドサーブを強烈なリターン、15-40とセットポイントを握る。
錦織は短いボールをついてネットにつめる、デルポトロはトップスピンロブ、錦織はバランスを失いながらもスマッシュ、しかし次のボレーをワイドに。
第1セットを失った。
第2セット
デルポトロは最初のサーブをキープする。
デルポトロはストロークの威力がある。
腰高に見えるがショットは正確でミスが少ない。
そしてリーチが長い。
第2ゲーム、錦織はダブルフォルトで15-40、
30-40から前に出るがデルポトロは落ち着いてパスを決める。(錦織0-2)
デルポトロはラブでキープ、3-0。
第4ゲーム、錦織は15でキープ、1-3。
第5ゲーム、デルポトロのドロップ・ショットを拾いボレー、ジュースにする。
デルポトロのフォアクロスはワイドで、錦織にブレーク・バックのチャンスが、
錦織はバックをロングに、ラケットで頭をたたく錦織。
錦織はバックをネット
リターンは惜しくもロング、デルポトロがナイス・キープする。(4-1)
錦織は15でキープ。 (錦織2-4)
デルポトロはしっかりとラブでキープした。 (デルポトロ5-2)
錦織は15でキープ、3-5と粘る。
5-3、サービィング・フォア・ザ・マッチのデルポトロ。
錦織は深いリターンで0-15
7回のラリー、デルポトロのストロークはロング、0-30
ここでデルポトロはダブルフォルト! 0-40
パスを試みるが惜しくもネット、15-40
デルポトロはナイスサーブからのポイントを決め30-40
なんとまたデルポトロはダブルフォルト!錦織の諦めない姿勢がデルポトロにプレッシャーを与えたのだろうか?
錦織はブレーク・バックに成功。(錦織4-5)
24回のラリー前に出る錦織、それをデルポトロはパスをきめる。30-30
ナイスサーブから逆とつき、40-30
デルポトロはバックのリターンをネット、5-5、ついに追いついた。
デルポトロは15でキープ。
錦織、5-6のサーブ、フォアをふかし、0-15
Tへナイスサーブ
20回のラリーからネットに出る、デルポトロのロブはロング、30-15
40-15、デルポトロはバックのダウン・ザ・ラインを決める、40-30
デルポトロのバックへナイスサーブ、タイブレークに。
タイブレーク
デルポトロはサーブからポイントを取る。1-0
深いリターンに合わず、0-2
凄レシーブからの攻撃を錦織は良くしのぎ、1-2
Tへサービス・エース、デルポトロは3-1
ナイスサーブからフォアのストレートをデルポトロは決める 4-1
ストロークで左右に振り勝ち、錦織2-4
ラリー戦、デルポトロのストロークがロング、錦織3-4
デルポトロは左右に振られフォアをネット、4-4と錦織は追いつく。
デルポトロは攻めて、デルポトロから5-4
デルポトロはネットに出て行く、デルポトロ6-5とマッチ・ポイント
錦織のバックハンドはネットに!
惜しかったな~ぁ!
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
大会データー:
2012 ロンドン・オリンピック テニス
All England Club, ウィンブルドン
男女シングルス 64ドロー
ダブルス 32ドロー
ミックス 16ドロー
期間 7/28(土) – 8/5(日), 2012
<男子シングルス準決勝>
1)R Federer (SUI) vs 9)J del Potro (ARG)
2)N Djokovic (SRB) vs 3)A Murray (GBR)
<準々決勝>
◎1)R Federer (SUI) 64 76(5) ●10)J Isner (USA)
◎9)J del Potro (ARG) 64 76(5) ●15)錦織 圭
◎3)A Murray (GBR) 64 61 ●11)N Almagro (ESP)
◎2)N Djokovic (SRB) 61 75 ●5)J Tsonga (FRA)
<3回戦>
◎1)R Federer (SUI) 75 63 ●D Istomin (UZB)
◎10)J Isner (USA) 75 76(14) ●7)J Tipsarevic (SRB)
◎15)錦織 圭 60 36 64 ●4)D Ferrer (ESP)
◎9)J del Potro (ARG) 61 46 63 ●12)G Simon (FRA)
◎11)N Almagro (ESP) 75 63 ●S Darcis (BEL)
◎3)A Murray (GBR) 46 61 64 ●M Baghdatis (CYP)
◎5)J Tsonga (FRA) 76(5) 64 ●F Lopez (ESP)
◎2)N Djokovic (SRB) 46 75 61 ●L Hewitt (AUS)
<2回戦>
◎1)R Federer (SUI) 62 62 ●J Benneteau (FRA)
◎D Istomin (UZB) 67(4) 76(3) 75 ●G Muller (LUX)
◎10)J Isner (USA) 76(1) 62 ●M Jaziri (TUN)
◎7)J Tipsarevic (SRB) 36 63 64 ●P Petzschner (GER)
◎4)D Ferrer (ESP) 62 62 ●B Kavcic (SLO)
◎15)錦織 圭 46 64 61 ●N Davydenko (RUS)
◎12)G Simon (FRA) 63 63 ●G Dimitrov (BUL)
◎9)J del Potro (ARG)  63 76(2) ●A Seppi (ITA)
◎S Darcis (BEL) 67(4) 64 64 ●S Giraldo (COL)
◎11)N Almagro (ESP) 62 62 ●A Bogomolov Jr (RUS)
◎M Baghdatis (CYP) 64 64 ●16)R Gasquet (FRA)
◎3)A Murray (GBR) 62 64 ●J Nieminen (FIN)
◎5)J Tsonga (FRA) 63 26 25-23 ●M Raonic (CAN)
◎F Lopez (ESP) 64 64 ●9)J Monaco (ARG)
◎L Hewitt (AUS) 64 75 ●13)M Cilic (CRO)
◎2)N Djokovic (SRB) 62 61 ●A Roddick (USA)
<1回戦>
◎15)錦織圭 7-6(4) 7-6(4) ●B. トミック (AUS)
●添田豪 7-6(6) 6-7(5) 2-6 ◎M. バグダディス (CYP)
●伊藤竜馬 3-6 4-6 ◎M. ラオニック
男子シングルス・ドロー
<女子シングルス準決勝>
1)V Azarenka (BLR) vs 4)S Williams (USA)
3)M Sharapova (RUS) vs 14)M Kirilenko (RUS)
<準々決勝>
◎1)V Azarenka (BLR) 64 75 ●7)A Kerber (GER)
◎4)S Williams (USA) 60 63 ●8)C Wozniacki (DEN)
◎3)M Sharapova (RUS) 62 75 ●Kim Clijsters (BEL)
◎14)M Kirilenko (RUS) 76(3) 63 ●6)P Kvitova (CZE)
女子シングルス・ドロー
8月3日(金) 7日目 オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
ロンドンの天気
男子ダブルス・ドロー
女子ダブルス・ドロー
ミックス・ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)