アカデミー生の優勝

DSCF3598.jpg
プレイヤーズクラスの森川瞳さんが、昨日、Bangkok University Junior cup U12で優勝しました。準決勝は、これまで3回連続で敗れていた相手にリベンジし、決勝は快勝での優勝です。
これで瞳さんは、タイで2度目の優勝ですが、1度目の時と違い、今回は練習の内容が良くなってきていたので、相手のレベル等を考えると納得の勝利だと思います。

さて、練習の内容の何が良くなって来たかというと、前回の記事「鍛えるべきは。。。」でも書いたように、考えてプレーしている様子が、1ヶ月半程前から練習の中で随所に見られました。最初は、自信、根拠、そしてテクニックも、その考え(戦術的な部分が主)について来て無かったので結果に結びつかなかったのですが、トライを続ける事で、随分とプレーと考えがかみ合ってきたのでしょう。優勝後の、昨日の練習も見ましたが、現在本人が出来る中で、良いプレーをしたんだろうなというのが見て取れました。
選手が試合でどの様なプレーをしたのかというのは、試合後の練習を見ると随分分かるものです。

今年に入り、取組みが少しずつ結果として表れてきています。
「あの人だから出来るのだ」と終わるのでは無く、他の選手の活躍に刺激を受け、「次は自分だ」と思って、頑張る選手が増えているのも大きな進歩です。

今後の皆の活躍が、益々楽しみになってきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –