「教えすぎるとオリジナリティが無くなってしまう、もっと感性を大事にした方が良い」は本当か?

よく、「教えすぎるとオリジナリティが無くなってしまう、もっと感性を大事にした方が良い」と言われる事がありますが、実際にそうでしょうか。

実際、何も無い所、【無】からの創造というものは非常に難しいです。

アイデアは、あるもの(知識)をどのように活用するかというアレンジ力から生み出される事が多いです。

ですので、知識はより多くある方が、何かを生み出す材料が多いのでアイデアも生まれやすい。

この材料というものが、allout ZERO1で学ぶ、戦術、そして戦術に必要なテクニックの習得になります。

ZERO1で「0から1」のきっかけを得て、そこからアイデアをどのように活用していくかが大きなポイントになります。

トップレベルに上り詰めようと思ったら、与えられたものをただこなすだけでは絶対に足りません。
人の何倍も考え、努力することが必須条件です。

今日から日本人学校は夏休み。
選手達がどのように取り組むのか楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

西郷里奈オフィシャルブログ|西郷里奈オフィシャルブログ