テニスの街に…

テニスがあって、夢中になって今がある…
様々な地域で普及活動の日々を送って感じた、忘れがちな当たり前なこと…
そして、これから最も必要になるであろう 大切なテーマ

勝敗競技である以上 そこを目指して日々 頑張ることは当たり前で、それをぼやかしてはいけない
ただ、それは目指す目的の人が多ければ多いほど、より可能性も広がるし、また多くなければ やりがいもない…
そして、ただ強いだけを追求するのは、違うんじゃないかな… とも

まずは、テニスを通じて出来る可能性をさまざま追求していく時代と

2015年 この地(安城)に 自身のメソッドを伝える活動をスタートさせました
当初は、文化とはほど遠い 古典的な悪しき風潮が多くみられたし、多様化の時代もあり理解されないことばかり…

突然 去って行くもの どんな言葉も通じないもの・・・
どんな考えも正解で それぞれの人生・・・ 十人十色
ただ、昭和~平成、と時代を経て、あきらかに競技人口の低下と地域格差の強まりを感じる
特に地方では、とにかくテニスを好きで居てくれる人を育てるしかない・・・ 
まずはアクション
ことあるごとに、説明を繰り返すしかなかった…

2017年 地域協会のアドバイザリーに就任
行動力の強い事務方の協力者によって、活動に多くの賛同者が広がる
「テニスが盛んな街にすること」この大前提を追求して行こう…

地域の子供達がテニスを普通に出来る場所を構築すること・・
レベル差だけを強めた進行はしない
上級生、経験者は後輩や初心者がやりやすい環境を意識する
競技環境の構築・ジュニア教室の新設 継承コーチの配置
テニスイベントの実施

あれから数年 こうしてホームタウンで
子供たちとテニスで一日中 皆さんが過ごせる環境が整って来ました

午前中、SHOW.T.P 安城校 月例 強化練習会🎾
ファンクショントレーニングで身体の可動域を広げ、テニピンで調整力 状況判断能力を高め、ゲームとしての動き方を理解する💡
先月は、フィジカル寄りのメニュー 今月は、実戦 寄りのメニュー

全てが大切で繋がっているんです。
しっかりと準備すれば試合は楽しいだけの時間✨

この最低限の準備を 日々 当たり前のように消化する… この積み重しかないんです😉

夕方からは、安城JTT 合同レッスン会・初心者から県下上位ジュニアまでが、一同に練習するチーム

ゲームの本質を理解できるように… 打法ではなく ゲームとしての目的を気付ける内容で進行🎾

個人スポーツになりすぎな傾向も、チームとしてのゲームを取り入れ、相手・仲間がいることを意識

次へのステップも確実に・・・・

沢山の笑い声… ありがとう😉👍️

テニスの街に…
本当に尽力いただいた地域の皆さん 感謝…
着実に理想の環境に近付いてまいりました。
5年後 数十年後の先をみて、私たちが好きで夢中になり続けているテニスを
ますます拡げてまいりましょう☝️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ酒井亮太オフィシャルブログ|テニスコーチ酒井亮太オフィシャルブログ – in the ZONE –