Team Yonezawa ヨーロッパキャンプ Day 15

6月9日 ヨーロッパキャンプ Day 15

朝から夏のような暑い1日だった。セルビアは連日30度を超す気候のようだが流石にだいぶ北に位置するので朝晩は涼しい。晴の2回戦が9時の2試合目に入り4シードのチェコの選手に圧勝した。相手は強く全てを打つだけで余り作戦のない選手だった。ベルディッチの影響で似たようなプレースタイルだった。スターが出ると似たプレースタイルが出るのはどこでも同じだ。晴は昨日の試合の後中距離系のランニングで少し追い込んだ事もあって疲れが出ていたがコート上での動きは非常にシャープだった。選手が減って来ているのでコートの確保が簡単になり午後は十分な練習が出来た。今は試合を中心に行っている。今日は自分で相手を見つけて練習すると言う課題を与えた。最初は恥ずかしがっていたデーモンも何とか相手を見つけていた。最近はコーチが付いているので余り選手が練習相手を自分で見つけたりしなくなっているが常識になって来ている。与えられるだけでは無く自分で練習をセットアップする事はテニス選手の基本と言っても良いぐらい大事な事だ。

It was a really hot day. We practiced from 8 am and finished our fitness by 8 pm. Everybody played a lot of tennis. Lukas, Damon and Yusuke are getting a good timing now. In the tournament Haru played 2nd round today and won against 4th seed. It was a quick match because the boy was a big hitter but just go for the winners. Haru stayed with the big hits without any problem and made the other boy a lot of errors.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –