内藤祐希、久保杏夏が勝利/フロリダ遠征

img_4463

img_4464

img_4465

フロリダの朝は早い。第一試合が入るのが8時が常識のフロリダだ。睡眠と栄養を取るのを特に気をつけるようにしている。

夜は定番の出前の中華だ。野菜と肉とご飯が沢山取れるのでメニューを少し変えながらだが毎日中華にしている。最初は食が進まなかった選手も味に慣れてくると意外と美味しいと言い出す選手も少なくない。

12歳以下3回戦の久保杏夏は第3シードの選手に体力、気持ちの強さに圧倒された。終盤冷静にプレーを始めてからは対等の戦いになったのは次に繋がる試合となった。

18歳以下の羽澤選手はフランスの選手に敗退した。攻め込んだ時のポイントに結びつける回数が少なかったのが敗因だ。

これでシングルスのスケジュールがおわった。内藤、ワンペアと久保、古賀ペアがダブルスでは勝ち残っている。ダブルスを通して色々な事を学ぶチャンスだ。

2DAYトーナメントでは海外の選手と戦い試合をこなしている。試合と練習とトレーニングの積み上げだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing