10月30日(木)、パリ。2014年の最終戦、パリ室内マスターズに出場中の錦織圭は3回戦でフランスのソンガに6-1,4-6,6-4で競り勝ち8強入りを決めた。
準々決勝では第4シードのフェレールと対戦する。これに勝てば自力でATPファイナル出場を決める事ができる。
気になるATPファイナル出場を賭けたレースランキング。第5位のマレーは8強入りをした事でATPファイナル出場を決めた。
残る3つのスポットは錦織、ベルディヒ、フェレール、ラオニッチの成績次第だ!

レースランキング
ジョコビッチ 9,010—>9,190
フェデラー 8,520—>8,700
ナダル 6,835
ワウリンカ 4,805—>4,895
マレー 4,295—>4,475
6 錦織圭 4,265—>4,445
チリッチ 4,150
ベルディヒ 4,105—>4,285
フェレール 3,865—>4,045
10 ラオニッチ 3,840—>4020
—>の数字はパリマスターズ8強までのポイント、準々決勝に勝ち4強入りすると180ポイント加算される。
1位ジョコビッチ、2位フェデラー、3位ナダル、4位ワウリンカ、5位マレーはトップ8内が確実なポイントを獲得している。ナダルは盲腸炎でATPファイナル不出場。7位のチリッチはUSオープン優勝でATPファイナル出場を決めている。

BNP Paribas Masters準々決勝>
1)N.Djokovic(SRB) vs 8)A.Murray(GBR)
6)錦織圭 vs 4)D.Ferrer(ESP)
5)T.Berdych(CZE) vs 14)K.Anderson(RSA)
2)R.Federer(SUI) vs 7)M.Raonic(CAN)

残るは3つのスポット。フェレールに勝てば自力でATPファイナル入りを決める。
錦織対フェレール対戦成績は錦織の4勝3敗

大会名:BNP Paribas Masters
ATPカテゴリー:€3,452,415 ATPMasters1000 パリ室内
賞金総額:約5億円(€3,452,415)
優勝賞金:約8千万円(€522,100)
48ドロー、室内ハード・コート
会場:Palais Omnisports Bercy パリ、フランス
期間:10/27-11/2,2014

<錦織圭3回戦詳細>
〇6)錦織圭 6-1 4-6 6-4 ●10)J.Tsonga(FRA)

いきなりオープニングゲームをブレークする錦織。
錦織の集中力が凄い。

第3ゲームもソンガのセカンド・サーブを叩き、
デュースに持ち込みまたブレーク、3-0とする。

サービスをキープ4-0とリード。

4-1、錦織のサーブで30-40とソンガがブレーク・チャンスを掴むと
地元のソンガを応援する観客から大きな拍手が!
しかし錦織はしっかりとキープする。(5-1)

セットポイント、ソンガのフォアのクロスはネット、
錦織、第1セットをなんと6-1で取る。

第2セット

第2セットに入りソンガがバンバン攻撃的なテニスをしかけ始める。

第6ゲーム、ソンンガのサーブ、
攻めるソンガ、
パッシング・ショットなど決める錦織。
錦織は4度のブレーク・チャンスを掴んだがソンガが攻め勝った。(3-3)

第7ゲーム、今度はソンガが30-40とブレーク・チャンスを掴む。
フォアの短いショットをネットしてしまう錦織、2度目のブレーク・ポイントを掴まれる。
苦戦したが錦織がキープ、4-3とリードを保つ。

4-4、錦織のサーブ、錦織はフォアをロングにして30-40とブレーク・ポイントを掴まれる。
8回のラリー、ソンガが先に攻め、フォアをダウン・ザ・ラインに決めた!
錦織サーブを落とす。(錦織4-5)

ソンガのサーブ、40-30、セットポイント
Tへセカンド・サーブ、錦織はフォアで逆クロスにリターンをするが僅かにワイド、
ソンガが第2セットを取り返す。

第2セットの途中までは錦織楽勝と思われた展開だったが、流れが変わる。

ファイナル・セット

第2ゲーム、錦織サーブ、
錦織の厳しいショットを軽快なフットワークで合わせながら、先にダウン・ザ・ラインに打つソンガ、
30-40とブレーク・チャンスを掴む。

デュース後にダブルフォルト、2度目のブレーク・ポイントも掴まれたが、良く耐えキープする。(1-1)

3-4、ソンガのサーブ、0-40と大きなチャンスが!
ソンガはそのピンチを2本連続サービス・エースとサービス・エース級からの攻撃で逃れる。
才能を感じさせるソンガの素晴らしいプレーだった。(4-4)

試合時間は2時間を経過する。
錦織、40-15からデュースに持ち込まれるが錦織はキープ。(5-4)

ソンガのサーブ、30-30からダブルフォルト!
思わぬ形でマッチポイントがきた!

セカンド・サーブをバックで返す錦織、それをソンガはなんとネット!
錦織が耐えに耐え勝利を掴んだ。

「最後までどちらに転ぶかわからない状況だったので、マッチポイントをしっかりとものにできて嬉しい。」
と錦織。

立派!!
ATPファイナルがまた一歩近づいた!

準々決勝、フェレールに勝ち自力でATPファイナル入りを決めて欲しい!錦織対フェレール対戦成績は錦織の4勝3敗

オーダー・オブ・プレー
ライブスコアー
パリ時刻(時差-8時間、日本の方が8時間進んでいる)

<準々決勝>
1)N.Djokovic(SRB) vs 8)A.Murray(GBR)
6)錦織圭 vs 4)D.Ferrer(ESP)
5)T.Berdych(CZE) vs 14)K.Anderson(RSA)
2)R.Federer(SUI) vs 7)M.Raonic(CAN)

<3回戦>
〇1)N.Djokovic(SRB) 63 76(2) ●G.Monfils(FRA)
〇8)A.Murray(GBR) 63 63 ●9)G.Dimitrov(BUL)
〇4)D.Ferrer(ESP) 61 62 ●F.Verdasco(ESP)
〇6)錦織圭 61 46 64 ●10)J.Tsonga(FRA)

〇5)T.Berdych(CZE) 75 63 ●12)F.Lopez(ESP)
〇14)K.Anderson(RSA) 67(2) 75 76(3) ●3)S.Wawrinka(SUI)
〇7)M.Raonic(CAN) 75 76(7) ●11)Bautista Agut(ESP)
〇2)R.Federer(SUI) 64 64 ●Q)L.Pouille(FRA)

<2回戦>
〇6)錦織圭 67(4) 62 63 ●ロブレド(ESP)
ドローネット版
ドローPDF版

錦織圭ブログ
錦織圭 データー 1989年12月29日生まれ 24歳

レースランキング
ATPランキング
全日本人男子プレイヤーATPランキング

(記事 塚越 亘 写真 鯉沼宣之 伊藤功巳/テニスジャパン