全米オープンシリーズの大会の一つ、米国・ジョージア州アトランタにて開催のBB&T アトランタ・オープン(ハードコート)。7年連続して地元の米国選手が優勝している大会。

シングルス準々決勝が行われ、西岡良仁(ヨネックス)がホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)と対戦し6-4、6-4で勝利しツアー大会において初めてのベスト4進出を果たした。

西岡は、1回戦でダニエル・エバンズ(英国)に何度もマッチポイント切り抜けて勝利すると、2回戦では第4シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦しフルセットの末に勝利し3度目のツアー準々決勝進出を決めていた。

勝利した西岡は準決勝で、第2シードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。

また中国・江西省南昌で開催されている江西オープン。江口実沙(北日本物産)と尾﨑里紗(江崎グリコ)が勝利し準決勝に進出を果たした。尾﨑は元全仏優勝者、フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)にフルセットの逆転勝ちを果たした。

記事:長嶋秀和
写真:プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ – TENNIS.jp