内藤祐希、田島尚輝がITFジュニア優勝!!

ヨーロッパ転戦中の選手達から嬉しい知らせが入って来た。モロッコG3での田島尚輝シングルス優勝に次いでオーストリアG2で内藤祐希が単複優勝だ!
尚輝はハンガリーのレビーと祐希はスイスのロルフコーチの帯同での転戦だ。

日本国内ではダンロップスリクソンカップ全国選抜だ。14歳、12歳以下の全国大会だ。全国大会を見ていると日本のレベルの高さを感じる。スーパースターのような選手は毎年出て来るわけではないがそれぞれ選手達日頃の努力が伺えるプレーを思いっきり出している。

試合を見て感じた事は今勝つテニスと将来伸びるテニスの両方がある事だ。ガッツがありエラーの少ない選手は今勝つがポイントの取り方の種類が少ない選手は近い将来直ぐに大きな壁が来る事を知っておかなければいけない。

最後になりましたがダンロップスリクソンカップ全国選抜ジュニアテニス選手権大会の関係者の方々、今回も大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。有難うございました。

全国選抜が終わると次は水曜日から14歳、12歳以下を帯同してルーマニアからテニスヨーロッパスタートだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー比嘉明人オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー比嘉明人オフィシャルブログ – Get the Dream