リオ・オープン

リオオープン1回戦の錦織残念ながら地元のベルッチに足元をすくわれた。

敗因はヨーロッパと違い乾いていて硬く滑りやすいクレーコートの質だと僕には見えた。

足元がしっかりしない錦織はエラーを重ねた。特にリターンエラーが目立った。

錦織は少し丁寧なプレーで流れを引き寄せそうになったがそれも束の間ベルッチのガッツあるプレーにプレッシャーをかけられ逆転は見れなかった。

錦織はトップの選手だけあり自分のプレーを最後まで通しての敗戦と僕には見えた。エラーは出たが自分のプレーを最後まで通した試合だった。

春から夏のシーズンに向けて切り替えて欲しいところだ。

BS朝日で今夜7時から放送があります!解説させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ – みさぐると –