フロリダ2017 vol.7/コートの中に入って打ち込むショットを増やす

フロリダ2017 DAY9 /11月28日(火曜)21時39分

エディハーは3回戦が行われ予選スタートの久保杏夏は第5シードを相手にファイナルセットで勝利を挙げ明日の準々決勝へ駒を進めた。

杏夏の今回対戦しているのはアメリカ人ばかりだが全員コートの中に入り低い軌道で積極的にフラットで打ち込んで来るタイプだ。アメリカの選手は終始積極的に攻めるのが特徴だがイレギュラーバウンドが無いハードコートでのプレーに適したスタイルだ。

杏夏は多彩に応戦するがオーバーパワーされ歯が立たないファーストセットだったがセカンドセットからコートの中に入って打ち込むショットを増やすと少しずつ相手にエラーが出だした。

1-6,6-4,6-2で最後は多彩かつ攻撃的なプレーで攻めてくる相手を押さえての勝利だ。
午後行われたダプルス2回戦では杏夏と小畑莉音ペアは善戦したが惜しくも敗れた。

エディハーが終わった選手達は今日からキャサリー・インターナショナルの2dayトーナメントに参加した。遠征中の練習の成果を試すチャンスだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –