トレーニングのライフハック:プロテインを忘れずに飲む方法!

IMG 0011

物事を長続きする為に環境やアイテムを整えるというのはとても重要ですね。

とくに自分の中で、ジムの環境、記録するアプリ、プロテインを摂取すること。この3つが継続するにあたってとても重要な要素であることがわかりました。

今回はこのプロテインについてですが、以前はプロテインとシェイカーを持ち歩いてトレーニング後に飲んでいましたが、シェイカーはその都度、家に持ち帰り洗わないといけないのでどうしても忘れてしまう時があります。

そうすると「飲まなくていいか」などとなってしまいます。それが重なると、疲労が回復せずに、いわゆる、破壊された筋繊維が修復されずに、続けてトレーニングをすることができなくなってしまうのです。

余談ですが、プロテインは筋肉をつけるのではなく、回復させる、ものです。そうすることによって次の日も影響せずにトレーニングができる、筋肉の修復を手伝い、その繰り返しが出来るから結果筋肉がつくようになります。

そのプロテインをどのようにして続けて飲むか、自分の中ではとても重要な要素であるというのが分かりました。

?

?

IMG 9782

シェイカーの代わりに、ペットボトルで飲むことにしました。ペットボトルでしたらトレーニング中にも使って飲んでいるものなので必ず持っているもの。トレーニングが終わったらシェイカーとして使う。ペットボトルなので使い捨て、洗う必要もないです。特に旅先では食器洗い用洗剤を持ち歩く必要がないですね。

?

?

IMG 9781IMG 9777

では狭い入り口にどのようにしてプロテインを入れるか?使い捨て紙コップは比較的に手に入りやすいので先端を切り取って使います。シナシナになるまでそのまま使っています。

?

?

IMG 9779

角張っていないスプーンがお勧めです。紙コップの中でなめらかに裏返して入れられます。ペットボトルなのでシェイクしてもこぼれないですし、振りやすいです。とは言ってもダイソーのシェイカーが一番使いやすいのですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –