日本 VS 韓国

アカデミーを終えた後、佳奈を航空学園寮に送り届けて家に帰ると、丁度、日本対韓国のサッカーがやっていました。

テニスの世界でも日本VS韓国は昔から暑い試合を繰り広げてきました。

サッカーも以前に比べるとかなりの進化を遂げていることは明白ですが、ヨーロッパ、南米など世界トップの国と比べてしまうと、物足りなさを感じてしまうのは自分だけでしょうか!

基本トラップが大きい、攻めが遅い、シュートを打たない。
テニスで言えば、リターンミスが多い。テンポが遅い。チャンスボールを打たない。

テニスの日本男子も我々の時代からすると素晴らしい進化を成し遂げているのですが、今行われている全豪オープンなどでナダルやフェデラーなどのスーパープレーに慣れてしまってる一般人は、きっと、今日の自分がサッカーを見て思う事と同じ事を日本のテニス選手にも思うと思います。

時間はかかると思いますが、あきらめることなく、上を目指して頑張って行きたいですね!
頑張れ日本!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー近藤大生オフィシャルブログ – Be Happy ! –