山梨県小学生大会

今日は、山梨県小学生大会がありました。

結果は、奈波が優勝、未奈が3位、将貴が6位という成績でした。

自分が出場していたころは、たぶん参加者が4~5人ぐらいで1発打ったらラリーにもならないくらいの
レベルだったころから比べると県全体としてかなりレベルが上がったという印象を受けました。

奈波は、前回大会で8-6でやっと勝利した相手に、今回は、6-0・6-0で勝利しました。

おめでとう!!

前回から3週間しか経っていないので、テニスのレベルが突然上がったわけではありませんでしたが、日頃の厳しい練習、トレーニングで鍛えた気持ちを全面的に出して戦う事が出来たので、今回のような結果を出すことが出来たと思います。

毎日、吐くようなトレーニングを積み重ねたからといって必ずしも勝てる保証はありませんが、細かいところ、ちょっとしたところで自分を励ますことが出来たり、自信を持ってプレーをすることが出来ることに繋がります。

勝ちたい気持ちが先行して、入れ撃ちをしてしまった場面も少なくはありませんでしたが、そんな自分と常に戦って前向きなプレーを導く事が出来たのは、まさに日々の積み重ねの成果だったと思います。

未奈も将貴も今の課題に対して合格ラインにいたと思いますが、テニスが上達するための練習ではなく、試合に勝つための意識をもって集中することが出来れば、もっと良い結果を出すことができると思うので頑張ってほしいと思います。

今回の大会では、日頃の練習の成果を見ることが出来た部分とこれから強化して行かなくてはならない課題がはっきりして来たので自分にとっても収穫が多く、勉強になりました。

コメント

  1. 谷澤 さん : 2011.04.23

    ナナミおめでとう!ミナ残念。マサキ…練習あるのみ。みんな頑張れ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ