関東ジュニア3日目

勝ち残っていた佳奈のシングルスと頼のダブルスも敗れてしまい全日程終了。
1人だけですが、全日本出場選手ができたことが唯一の救い。

今大会を振り返って、3~4年前と比較すると多少前向きの変化が見受けられますが、本質的なガッツを出してボールを追い、勝つ気持ちを全面に出すというところの変化が見受けられず反省をするばかりです。

CIMG2200.JPG

実際今年は、1回戦を勝ち抜いた選手は増えましたが、自分のテニスをして勝ったのではなく相手のミスに助かられたケースが多いので、極端な話、例え1回戦で敗退したとしても自分が指導権を握る試合が増えた方が間違いなく先に繋がるのではないでしょうか。

まずは「ここで勝ちたい!」「結果を出す!」という意気込みを強く持ってこれからの1年をどう過ごすか!計画・作戦をたてて実行し、来年の今日には勝つことへの執念・自信を持ってこの大会に来れるよう日々の練習に励みたいと思います。

まだまだ甘いということですね!

毎年同じことを繰り返すのではなく、今日をスタートに ’心’ して頑張って行きましょう!

CIMG2166.JPG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –