パリへ!!

こんにちは。

久しぶりの更新になります。

 

私は先月11月から日本オリンピック委員会の

スポーツ指導者海外研修事業という制度で

パリに来ています。

 

選手時代にはたくさんの遠征をさせていただきました。

慣れているはずの海外なのに、出発前は

多くの不安や緊張に襲われました。

今回は試合ではなく研修に。

そして1年という長い期間。

何をどのように学べばいいのか。

フランス語しか話してくれなかったらどうしよう。

など。

 

いざパリに来てみると受け入れ先の

フランステニス連盟の方たちは

とても親切で丁寧に説明してくれています。

もちろん英語で。

もっとアウェーな感じを覚悟していましたが、

すごくウェルカムでした。

 

ついて間もなく、10歳以下女子キャンプに

行かせてもらいました。

現場のコーチ、トレーナーの方も

私の質問に丁寧に答えてくれます。

 

11月の後半にはデビスカップファイナルも観戦してきました。

フランスの大応援団も魅力的でした。

クロアチア強かったですね。

プイユが表彰式前に泣きながら

ノア監督と抱き合っていたシーンも感動的でした。

 

1年というのは長いようで短いと思います。

少しでも成長できるように、

いろんなものを見て、感じて、

吸収してきたいと思います。

 

 

息子はフランス語マスターできるかな??

それも楽しみです。

 

大生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing