2012 USオープン 9月7日(金)

今日は女子準決勝の日、アザレンカがシャラポワに逆転勝ち、セリーナ・ウイリアムズがエラニをストレートで破り決勝に進出した。
決勝戦は明日 9月8日(土) のナイト・セッションで行われる。

第1シードのアザレンカ対第3シードのシャラポワの戦いは両者共に強烈なショットの打ち合いとなる。
第1セットはシャラポワ、第2セットはアザレンカが取り返しファイナル・セットに縺れる。
ファイナル・セットもお互いにサービス・キープ、4-4、どちらに転ぶかわからない展開が続く。

2時間42分の大激戦は?

<女子準決勝>
○1)V Azarenka (BLR) 3-6 6-2 6-4 ●3)M Sharapova(RUS)

シャラポワ、第2ゲームをブレーク、第3ゲームをキープして3-0と好調なスタートを切る。
第6ゲーム、アザレンカはダブルフォルト、ラブでこのゲームを落とす。

シャラポワが2ブレーク・アップで5-2、シャラポワのサービィング・フォア・ザ・セットだ。
30-30から、なんとダブルフォルト2つ!ダブルフォルト病が出てこなければよいが。
このゲームを落とす。(シャラポワ2-5)

5-3、なんとやっぱりダブルフォルト病が!15-0から連続ダブルフォルトで15-30、セカンドサーブはネットを越えないフォルト。
深いボールに対応できず15-40とピンチになるが、ジュースに持ち込む。
アザレンカのバックの逆クロスがロング、シャラポワにセットポイントがきた。
シャラポワ深いボールをネット、ジュース。

攻められたがロブでしのぐシャラポワが2回目のセットポイント、

シャラポワ
はTへクリーンサービス・エースを決め第1セットを取った。

第2セット

アザレンカ、40-15とするが、40-30からダブルフォルトでジュースにしてしまう。
シャラポワの突き刺さるようなバックのクロスコートが決まる。
ブレーク・ポイント、アザレンカのフォアはロング、オープニングゲームをシャラポワが取る。

アザレンカがリターンから攻撃、すぐにブレーク・バック、1-1

1-2、30-40、シャラポワはダブルフォルトでこのゲームを落とす。(アザレンカ3-1)

第7ゲーム、両者の凄いバトル、
アザレンカは2本のブレーク・ポイントをセーブして2度目のジュースの末に意地でキープ、5-2とする。

シャラポワ、40-0から40-15、ここで連続ダブルフォルト!ジュースにしてしまう。
シャラポワ攻めるが、スイング・ボレーをネット、セットポイントを掴まれる

ジュースにするが、2度目のセットポイント、アザレンカは攻め、短くなったボールをフォアで逆クロスに決めた!

ファイナル・セット

両者共にトイレブレーク、暑さのために今日はヒートプロテクションルールが採用される発表があった。
アザレンカは早めにコートに現れ、サーブの練習を始める。それに対してシャラポワはゆっくりと登場。

ファイナル・セットになりより凄いバトルが続く。

第4ゲーム、シャラポワ、4度のジュース、このゲームだけで11分近くかっている。
混戦をアザレンカが取り3度目のブレーク・ポイントがあったが、シャラポワは攻め勝った。
Tへサービス・エースでこの長いゲームをキープ、大きなキープだ。(2-2)

2-2、アザレンカ40-0からシャラポワはスイング・ボレーなど攻撃テニスでジュースに持ち込む。
しかしアザレンカはそこを踏ん張りキープした。

お互いに根性でキープ。凄いバトル。両者の声も凄い。

シャラポワはジュースにするが、Tへサービス・エースでキープ、4-4。2時間半が経過している。

シャラポワ、4-5のサーブ、0-30、鋭角に角度をつけたサービス・エースで15-30、アザレンカはフォアをネット、30-30
シャラポワ、ラリー戦、フォアをネットし、30-40とマッチ・ポイントを握られる。
シャラポワ、ラリー戦でジュースに。

2度目のマッチ・ポイント、シャラポワのフォアはロングに!

アザレンカがUSオープンで初の決勝進出を決めた。

世界ランク1位のアザレンカ、今年のオーストラリアン・オープンでグランドスラム初優勝を飾っている。
2つ目のグランドスラム大会優勝を目指しセリーナ・ウイリアムズと戦う。
セリーナ・ウィリアムズ(テニス)

大会データー:
2012 USオープン
Billie Jean King National ナショナル テニスセンター、NY、アメリカ
128ドロー、ハード
予選 8/21 – 8/24, 2012
本戦 8/27 – 9/09, 2012

大会日程
オーダー・オブ・プレー
現地時刻(時差-13時間)
ライブ・スコア
ドロー

<女子決勝>
1)V Azarenka (BLR) vs 4)S Williams (USA)

<準決勝>
○1)V Azarenka (BLR) 36 62 64 ●3)M Sharapova(RUS)
○4)S Williams (USA) 61 62 ●10)S Errani (ITA)

<準々決勝>
○1)V Azarenka (BLR) 61 46 76(5) ●7)S Stosur (AUS)
○3)M Sharapova(RUS) 36 63 64 ●11)M Bartoli(FRA)
○4)S Williams (USA) 61 63 ●12)A Ivanovic (SRB)
○10)S Errani (ITA) 62 64 ●20)R Vinci (ITA)
女子本戦ドロー
女子予選ドロー

9月8日(土)
はデイ・セッションで男子準決勝、ナイト・セッションで女子決勝の日 しかし天気予報は良くない。

<男子準決勝>
3)A Murray (GBR) vs 6)T Berdych (CZE)
2)N Djokovic (SRB) vs 4)D Ferrer (ESP)
男子本戦ドロー

アザレンカ、シャラポワ、ラドワンスカ、クビトバ、クルム伊達公子、森田あゆみなど参戦
美しく華麗な戦い 東レPPO

予選は9月21日から始まる
予選 2012年9月21日(金)、22日(土・祝)
本戦 2012年9月23日(日)~9月29日(土)
有明コロシアム及び有明テニスの森公園コート
チケット情報

クルム伊達公子2012年東レPPOへの抱負