31日、ニュージーランド・オークランドでASBクラシックのシングルス1回戦が行われ、世界ランク93位の土居美咲(21歳)は、同73位のジョアンナ・ラーソン(24歳、スウェーデン)と対戦し、6-4、3-6、2-6のスコアで敗退し、1回戦突破はならなかった。

土居は第1セットを奪い勢いに乗ると思われたが、第2セット、ラーソンのサービスゲームで6回もブレークポイントを奪いながら、一度もブレークすることができず、逆に一度のブレークチャンスをものにしたラーソンが奪い、セットカウントをイーブンにされた。

ファイナルセットに入ると流れはラーソンに傾き、粘りを見せる土居ではあったが、2-6で奪われ初戦敗退となった。

ASBクラシック

シングルス
1回戦

ジョアンナ・ラーソン(スウェーデン) 4-6 6-3 6-2 ●土居美咲