勝負は勝つと楽しい。
しかし勝利だけが全てではない。
例え敗れたとしてもモチベーションが上がる時がある。

今日の森田あゆみがそうだった。
かなわぬと思える強敵に対して負けて手ごたえを感じた。

森田あゆみはセリーナ・ウイリアムズに 1-6 3-6 で敗れた。
完敗した試合だったが、握手をするとセリーナから

“play very well、 great job!” (いいプレーだったよ!)
と言われた。

「すごく嬉しかった。」と森田は言う。

「テニスを初めてからまずこのグランドスラムで戦うのが目標だった。
センターコートで今日やって、テニスが一番楽しかった。
モチベーションが上がった。
いつかこの舞台で今度は勝ちたいと思った。」

森田あゆみのモチベーションが上がった試合の詳細

1/19(土)全豪オープン DAY06


<女子3回戦>
○3)セリーナ・ウイリアムズ 6-1 6-3 ●森田あゆみ

初めての対戦。

セリーナはこの全豪の結果次第ではNO.1に帰り咲くことも。
そのセリーナに森田あゆみが挑戦した。

「最初セリーナを見た時、でかい!と思った。迫力があると思った。」

セリーナのゲームで始まる。
森田はファーストリターンをしっかり返し、ラリー戦後に最初のポイントを取った。
第2ポイントはTへサービス・エース級のサーブ、
森田はそれに飛びつきリターンするが決められてしまう。
ストローク戦に持ち込みたいところだが、セリーナが15でキープ。

森田の第2ゲーム、
セリーナのフォアクロスウィナー。
力があるのに力が抜けているのでボールが速いよ!
40-30の森田のゲームポイントはセリーナのバックダウンザラインウィナー。
オンラインだ!ジュースに。

森田のバッククロスはしっかり打っている。とてもいいストロークだ!
1-1キープ。食らいついていけ!チャンスはあるぞ!

セリーナの第3ゲーム、40-0とセリーナのゲームポイント、
次のポイントはボレーボレー、森田のバックボレーウィナー。
すごく集中している森田。足がよくついていく。ジュースに持ち込む。

ダブルフォルトでアドバンテージ森田、
ここで177キロのサービスワイドエース。参った~!

しかし、森田の反応や動きやラケットのスピードとかは良い。
森田のバックダウンザラインウィナー。
とてもいい。今までたくさんの試合を見たが充実している。
今日が一番いいかも?だ!

2つ目のブレーク・ポイント、
バックリターン返らず。惜しい。
ラリー戦なら勝てるぞ、今日の森田なら。
しかしセリーナはしっかりキープした。(森田1-2)

森田の第4ゲーム、
セリーナのフォアダウンザラインウィナー。軽く打ってるのに、これはスピード違反だ??
セリーナのバックダウンザラインウィナー。
ラブゲームでブレークされた。(森田1-3)

やはりただ真ん中に返していてはいけない。
自分から左右に振っていかないと。

セリーナの第5ゲーム、
ファースト188キロで体の正面に打ってくるのはきついなあ!
セリーナはキープ。(森田1-4)

森田の第6ゲーム、
40-30で森田のバックアングルからバックダウンザラインウィナー。
かと思ったら、ジャストアウトだった。
もったいない。これを取らないといけない。

1-5ブレークダウン。
これだけ森田が良くてもセリーナはゲームを取ってくる。凄く強い。

セリーナの第7ゲーム、
森田はセカンドサービスを打ちこみたいが。
サービス・エースをセンターに2本、それも194キロと207キロ。
会場がどよめくよ!

40-15からはサービスをワイドに振り、森田のミスを誘う。
6-1でこのセットはセリーナ。

31分。
やはりセリーナは違うなあ~!

今日のアザレンカと今日の森田が対戦していたなら森田は勝っていたかも?

第2セット

森田の第1ゲーム、
セカンドサーブは狙われるので注意だ!
フォア逆クロス&バックダウンザラインリターンエース。
しかも超リラックスして打つ。
もっとファーストの確率を上げたい!

ファーストから森田のフォアダウンザラインウィナー。
1-0キープ
いい出足だ!ガッツポーズ!

セリーナの第2ゲーム、
森田のフォアクロスウィナー。やはりリターンから攻める。
低い姿勢からポンと両足を大きく中に入って打つ。
0-30から15-40、セリーナのダブルフォルトで森田2-0だ。
森田の良いプレーにセリーナと言えども少しプレッシャーがあったか?

森田の第3ゲーム、
セリーナのフォアのミスが出てきた。
森田、フォアクロスパスを抜いて、40-0だ。
いいぞ!読んでいる。

40-30となるが、セリーナのミスで3-0。
最強のセリーナにこのリードは素晴らしい。
勝負はここから!
セリーナのミスが重なるうちに稼げるだけ稼いでおこう!

セリーナの第4ゲーム、
森田のバックダウンザラインリターンエース。
ネットに出ようとリターンダッシュしようとしているのがいい。

セリーナのバッククロスドライブボレーウィナー。
セリーナはキープ。(森田3-1)

森田の第5ゲーム、
狙うあまりギリギリストロークアウトやダブルフォルト。
ラブゲームで落としてしまった。(森田3-2)

やはりいつの間にかプレッシャーを感じるのだろう。
セリーナの連続サービス・エースで3-3。
これもラブゲーム。
9ポイント連続で取られている。

森田の第7ゲーム、
11ポイント連取される。少し森田に力みがある。
セカンドをバッククロスリターンエース。叩かれる。
浅くて少しでも甘いとやられるよ。
するとドンドン確率が下がってくる。

15-40からミスに助けられてジュースになるが、森田のバッククロスがアウトで3-4ブレークダウン。
ストローク戦ではもっと中に入って打つべきかな?惜しいなあ!

また、セリーナはラブゲームで5-3とリード。強い。
やはりこの世界一のファーストがあるからな~!

森田の第9ゲーム、最初のポイントは取り15-0となるが、
バック&フォア連続ダウンザラインのエース。
最後はバッククロスリターンエース。

やはりこの人は強かった。
しかし森田はよく戦った!
やはりサービス力だったなあ~!

ストローク戦では互角だった。

「もっとこのグランドスラムで試合をしたかった。」
森田あゆみの本音だろう。

「今日の試合はサービスの強化を痛感させられたとともに、そこが出来るようになれば勝つ可能性も出てくると思えた内容だった。
パワーでもスピードでも精度でも敗けはしましたが自信をつかむこともできた。」と丸山淳一コーチ

森田あゆみ ブログ
森田あゆみ データー 1990年3月11日生まれ 22歳

大会データー:
2013オーストラリアン・オープン
会場:メルボルンパーク
メルボルン現地時刻(時差は+2時間)
期間:1/14 – 1/27, 2013

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
メルボルン現地時刻(時差は+2時間)

<女子3回戦>
○3)セリーナ・ウイリアムズ 6-1 6-3 ●森田あゆみ
クルム伊達公子 vs B. JOVANOVSKI(SRB)

<女子2回戦>
○森田あゆみ 6-2 6-0 ●A. BECK(GER)
○クルム伊達公子 6-2 7-5 ●Shahar Peer(ISR)
○2)シャラポワ 6-0 6-0 ●土居美咲

<女子1回戦>
○森田あゆみ 6-3 6-3 ●A. TATISHVILI(GEO)
○クルム伊達公子 6-2 6-0 ●12)N. PETROVA(RUS)
○土居美咲 6-3 6-4 ●P. MARTIC(CRO)
女子ドロー
女子ダブルスドロー
女子予選ドロー

(テニスジャパン 森下 泰 & 塚越 亘 CanonEos7D)