8月12日からアメリカ、シンシナティで開催されるウェスタン&サザン・オープンのドローができた。

この大会は男女共催。男子はATPマスターズシーリーズ1000
女子はWTAプレミア5、トッププレーヤー全員が出場義務のある大会だ。

ランキング22位の錦織圭(日清食品)は、1回戦でロシア期待の20歳、A・ルブレフ(37位)と対戦する。
勝つと、2回戦では12位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)か元世界3位のS・ワウリンカ(スイス)の勝者だ。

このウェスタン&サザン・オープン、昨年は練習中に右手首を負傷し、その後はツアーから離れた。その故障から1年が経った。

予選にはダニエル太郎(エイブル)、杉田祐一(三菱電機)、西岡良仁(ミキハウス)が参戦。
予選1回戦で杉田祐一対西岡良仁となった。

女子本戦には大坂なおみ(日清食品)が出場。1回戦でロシアのE.マカロワ(46位)と対戦する。
予選には奈良くるみ(安藤証券)が出場だ。

大会正式名:ウェスタン&サザン・オープン
会場:Lindner Family Tennis Center
現地時刻:シンシナティ時刻(時差-13時間)
期間:08/12 – 08/19/2018
男子ATP56ドロー
$6,335,970(賞金総額7.1億円) ATP1000 シンシナティ
優勝賞金:$1,088,450(約1.2億円)

第1シードはナダル、第2シードはフェデラー、第3シードはA・ズベレフ、第4シードはデルポトロ。
トップ8シードは1回戦はbye(免除)、2回戦から。
ドローPDF
ドローnet
予選ドロー

(記事塚越亘/塚越景子 photo佐藤ひろし/TennisJapan)