8月17日 アメリカ、シンシナティで開催されているウェスタン&サザン・オープン。男子はATPマスターズ1000、女子はWTAプレミア5、トッププレーヤー全員が出場義務のある男女共催大会だ。

雨の影響で、3回戦と準々決勝の2試合が一日に消化された。
フェデラーは3回戦で世界50位のR・メイヤー(アルゼンチン)を6-1、7-6(6)で破り準々決勝進出を決める。
錦織圭(日清食品)を2回戦で破ったS・ワウリンカ(スイス)は3回戦で48位のM・Fucsovics(ハンガリー)を6-4、6-3破ってフェデラーと対戦した。
フェデラー対錦織圭、見たかった!

〇フェデラー 6-7(2) 7-6(6) 6-2 ●ワウリンカ
試合詳細

試合はフェデラーのサーブで始まる。

対戦成績はフェデラーの20勝3敗。
フェデラーはサーブをキープすると、リターンではどんどんネットに詰めてワウリンカにプレッシャーをかける。

フェデラー、第6ゲーム、第12ゲームで15-40のブレーク・チャンスがあったが、タイブレークに。

タイブレーク

フェデラーが、完璧なサーブ&ボレーを決めたかと思ったが、ボレーをネットすると、そこから流れが悪くなる。

続くポイントもドライブ・ボレーもロングで1-4となる。

ワウリンカにバックのダウン・ザ・ラインを決められ、1-5。

セットポイントはワウリンカのバックのリターン・エース! ワウリンカが7-2で第1セットを取る。

第2セット

お互いに手の内を知っているのだろう。ラリー戦が凄い。

ワウリンカのサーブ、5-5、40-0からデュースになり、ブレーク・ポイントを握られる。
それをしのいで、ワウリンカがキープした。6-5。

第2セットもタイブレークに

バックのパスを決め、フェデラーがミニ・ブレークで先行1-0。

フェデラー2ポイントキープし、3-0。

お互いにキープが続き、5-4となる。
26回のラリー戦に勝ち、フェデラーが6-4とセットポイントを掴む。

短いボールをフェデラーはなんとフレーム・ショットで大きくロング、6-5(ミニ・ブレーク・バックされた)。

フェデラー、ショットをロングにし、6-6となる。

ワウリンカがフォアをワイド、フェデラーは3度目のセットポイントを掴む。

ワウリンカのダウン・ザ・ラインはワイドになり、フェデラーが第2セットを取り返した。

なんと遠くで雷になる中、ファイナル・セットが始まる。

第1ゲーム、フェデラーのサーブ、30-0の時点で、主審が試合を中断。

約22分中断。23時半頃。もう真夜中に近い。

フェデラー、2-1でブレーク・チャンスがあったが、2-2。

フェデラー、3-2のブレーク・チャンスをブレークに成功。
フェデラー、5-2のゲームもブレーク、6-2で勝利した。

この中断がフェデラーを落ち着かせたようだ。

大会正式名:ウェスタン&サザン・オープン
会場:Lindner Family Tennis Center
現地時刻:シンシナティ時刻(時差-13時間)
期間:08/12 – 08/19/2018
さすが世界のフェデラー
男子ATP56ドロー
$6,335,970(賞金総額7億円) ATP1000 シンシナティ
優勝賞金:$1,088,450(約1.2億円)

<<男子準決勝>>
10]N・ジョコビッチ vs 7]M・チリッチ
2]R・フェデラー vs 11]D・ゴファン

<<準々決勝>>
〇10]N・ジョコビッチ 75 46 63 ●M・ラオニッチ
〇7]M・チリッチ 76(7) 64 ●13]カレーニョ ブスタ
〇11]D・ゴファン 76(5) 76(4) ●4]デル ポトロ
〇2]R・フェデラー 67(2) 76(6) 62 ●S・ワウリンカ

3回戦でジョコビッチがディミトロフを2-6,6-3,6-4で逆転勝ちしている。
ドローPDF
ドローnet
予選ドロー

女子WTA56ドロー
$2,874,299(約3.3億円) WTA Premier5 シンシナティ
優勝賞金:$530,000(約6千万円)

<<女子シングルス準決勝>>
1]S・ハレプ vs A.SABALENKA
8]P・クビトバ vs K.BERTENS
本戦ドローPDF
予選ドロー
ダブルス・ドロー

(記事塚越亘/塚越景子 photo Western & Southern Open)