アメリカ、メンフィスで行われている 全米室内選手権、錦織圭は8強に進出した。

錦織は2回戦で予選から勝ち上がってきたアメリカの ヤング(200位、23歳)と対戦、6-3、6-3で勝利。準々決勝では第1シードのチリッチと対戦する。

錦織圭対チリッチの対戦成績は2勝2敗。
一番最近では昨年のUSオープン3回戦で対戦、チリッチが 6-3 6-4 6-7(3) 6-3 で勝っている。

錦織対チリッチの準々決勝は22日(金)14時以降となった。日本時間では23日(土)朝5時頃からだろう。
オーダー・オブ・プレー
メンフィス現地時刻(時差は-15時間)
ライブ・スコア
ライブTV

オーストラリアン・オープン以来のツアー復帰の錦織圭
全米室内選手権 2回戦
○5)錦織圭 6-3 6-3 ●Q)ヤング(USA)

対戦相手のヤングと錦織は同じ1989年生まれの23歳、ジュニア時代を一緒に過ごしている。
ヤングは15歳(2005年)の時、全豪オープン・ジュニアに優勝、2007年にはウィンブルドン・ジュニア優勝。
ジュニアNO.1にもなり、アメリカ期待の選手だった。
ところが、ツアーに出てからは期待どおりの活躍はできていない。
この大会も予選から出場勝ち上がってきている。

二人の対戦成績はヤングの1勝。ジュニア大会では対戦がない。
錦織圭対ヤング対戦成績
2007年アメリカのフューチャー決勝で対戦、錦織は2-6 2-6 で敗れている。
その大会二人はダブルスで組み、見事優勝している。

第1セット
最初のサーブをラブでブレークした錦織だったが、すぐにブレーク・バックされる。(1-1)

第3ゲームをまたブレークし、2-1とリード。
錦織が5-3とリード、ヤングのサーブ、ジュースからブレークし、第1セットを6-3で取る。

第2セット

第2ゲームをブレーク、第3ゲームをキープし、3-0とする。
4-1、錦織リード、ヤングのサーブの第6ゲーム、2度目のジュース後にまたブレーク、5-1だ。

5-1、錦織のサービィング・フォア・ザ・マッチ、
40-30とマッチ・ポイントがあり、その後のジュースでも続けてマッチ・ポイントがあったが、ブレークされてしまう。(錦織5-2)

嫌な落としかたで、ちょっと心配させたが、5-3、錦織の2度目のサービィング・フォア・ザ・マッチ、
このゲームはしっかりとラブでキープ、6-3、6-3で勝利見事8強になった。

準々決勝ではチリッチと対戦する。
チリッチは2回戦オランダの SIJSLING に大苦戦、3つのマッチ・ポイントをしのぎ、76(2) 36 76(7) でやっと勝利していた。

大会データー:
大会:U.S. National Indoor Tennis Championships
ツアーカテゴリー:$1,500,000 ATP Tour500 Memphis
ATP、WTA共催大会
過去のチャンピオンはボルグ、コナーズ、マッケンロー、エドバーグ、サンプラス、アガシなど
チャンピオン・リスト
会場:Racquet Club of Memphis
メンフィス現地時刻(時差は-15時間)
期間:2/18 – 2/24, 2013

<準々決勝>
5)錦織圭 vs 1)チリッチ
7)A. Dolgopolov(UKR) vs M. Matosevic(AUS)
D. Istomin(UZB) vs L)M. Russell(USA)
F. Lopez(ESP) vs W)J. Sock(USA)

<2回戦>
○5)錦織圭 63 63 ●Q)ヤング(USA)

<1回戦>
○5)錦織圭 64 75 ●Q)I. MARCHENKO(UKR)
M. MATOSEVIC(AUS) 76(6) 64 ●添田豪
ドロー
ドローPDF
ダブルス・ドロー

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳
2013年錦織圭全成績
錦織圭ITFデーター
錦織圭 ジュニア成績

添田 豪 ブログ
添田 豪 データー 1984年9月5日生れ 28歳
2013年添田豪全成績

(記事写真 テニスジャパン 塚越 亘 CanonEos7D)