ATPランキングNo.1のジョコビッチは31歳、2位のナダルは32歳、3位のフェデラーは37歳、4位のデルポトロも30歳だ。
最新(11/5付け)ランキング、トップ10プレーヤーの内7人は30歳以上、(残りの3人は錦織圭28歳、ティエム25歳、ズベレフ21歳)と最近の男子トップ・プレイヤー達の年齢は高い。

そこで次世代のツアーを背負うであろう将来有望の21歳以下の選手を集め、若手NO.1を決める大会ネクストジェン・ATPファイナルズが昨年から行われている。

選考方法は2018年1月からの成績、21歳以下のATPレースランキング上位8人(うち一人はWC)による大会。11月6日から11月10日までイタリアのミラノで行われた。

2018年度のチャンピオンは20歳、ギリシアのS・シチパス(GRE)。A・デミノー(オーストラリア)をセットカウント3-1で破り優勝した。

そのスコアは2-4, 4-1, 4-3 (7-3), 4-3 (7-3)。
決勝戦youtube

4ゲーム先取、5セットマッチ、ノーアド、コーチOK

試合方式は、8人の選手を4人ずつ2組に分け、各組で総当たり戦。
各組の上位2人が準決勝に進出し、トーナメント方式で優勝を争う。とATPファイナルズと同じだが、

テレビ時代に合うように新ルール導入

▽1セットは4ゲーム先取。デュースなしのノーアド方式。
▽ゲームカウント3-3で並んだ場合はタイブレーク。
▽試合は5セットマッチ。(3セット先取)
(勝利するために必要なゲーム数は4ゲームX3セット=12ゲームとなり、公式戦のゲーム数と変わらない)
▽審判は主審のみ、他はITが瞬時に判定。

コーチングを受ける準優勝のデミノー

▽プレイヤー・コーチングOK。セット終わりにトランシンバーでコーチチングを受けること可。
▽ポイント間は25秒。
▽タオルは自分で取りに行く。
▽シングルスコート(ダブルスがないので)

Next Gen ATP Finals
Milan, Italy
2018.11.06 – 2018.11.10
シチパス2018年Next Gen ATPファイナルのチャンピオン

<決勝>
◎シチパス 2-4 4-1 4-3(3) 4-3(3) ●デミノー

<<3位決定戦>>
◎ルブレフ 1-4 4-3(4) 2-4 4-2 4-3(3) ●ムナール

<<準決勝>>
◎シチパス 4-3(3) 3-4(5) 4-0 2-4 4-3(2) ●ルブレフ
◎デミノー 3-4(5) 4-1 4-1 3-4(4) 4-2 ●ムナール

ラウンドロビン
グループA
1位 シチパス(ギリシャ):3勝0敗
2位 ムナール(スペイン):1勝2敗
3位 ホルカシュ(ポーランド):1勝2敗
4位 ティアフォー(アメリカ):1勝2敗

グループB
1位 デミノー(オーストラリア):3勝0敗
2位 ルブレフ(ロシア):2勝1敗
3位 フリッツ(アメリカ):1勝2敗
4位 カルアナ(イタリア):0勝3敗
ドローnet版
21歳以下レースランキング
1位のA.ZVEREV(GER)はNitto ATP Finals出場のため辞退を表明。

シチパス、今年の楽天ジャパンオープン準々決勝で錦織圭と対戦その時の記事

21歳以下日本人 20歳の綿貫陽介、19歳の清水悠太 2019年は期待したい

25位 綿貫陽介 20歳(ATP357位)
42位 清水悠太 19歳(ATP360位)
52位 徳田廉大 20歳(ATP297位)
日本人21歳以下ランキング

記事:塚越亘/塚越景子 写真:佐藤ひろし/tennisjapan