2月25日から開幕する ドバイ・デューティフリー・テニス選手権

錦織圭(日清食品)は第1シードで出場する。フェデラーは第2シード。
チリッチ(クロアチア)、カチャノフ(ロシア)、チチパス(ギリシャ)、チョリッチ(クロアチア)、ラオニッチ(カナダ)、メドヴェデフ(ロシア)などがシード選手として出場。レベルの高いATP500大会だ。

錦織の1回戦の対戦相手はフランスのB・ペール。独得なペースでユニークなテニスをする29歳。いつも大接戦になる相手だ。対戦成績は錦織の5勝2敗

錦織の1回戦は26日の16時(日本時間同日の21時)から。錦織圭ドバイ インタビュー

25日は1回戦が行われ、第2シードのフェデラーは苦戦するがコールシュライバー(ドイツ)を6-4, 3-6, 6-1で破る。第4シードのカチャノフ、第7シードのラオニッチは敗れた。
ラオニッチを破ったプレーヤーはマクラクラン勉のダブルスパートナーのシュトルフ。6-4, 5-7, 6-4だった。

大会正式名:Dubai Duty Free Tennis Championships
ATP カテゴリー500:$2,887,895 ドバイ
会場:Dubai Duty Free Tennis Stadium
期間:02/25 – 03/03/2019
ドバイ 現地時刻(時差 -5時間)
ライブスコア

<<1回戦>>
1]錦織圭 vs B.PAIRE(FRA)
ドローPDF
ドローnet
マクラクラン勉/シュトルフ組出場
ダブルスドロー

ブリスベン優勝、全豪8強、オランダ4強の錦織圭

記事:塚越亘/塚越景子 写真by Wataru Tsukagoshi CanonEos7D/TennisJapan