3月31日 アメリカ、フロリダ州で行われたマイアミ・オープン

男子シングルス決勝で、37歳のロジャー・フェデラー(スイス)が世界9位のジョン・イスナー(米国)を6-1、6-4で破り、今季2勝目、シングルス通算101勝目を挙げた。

女子シングルス決勝では22歳、オーストラリアのアシュリー・バーティ(11位)がカロリナ・プリスコバ(チェコ)を7-6(1)、6-3で破り、今季初優勝、ツアー通算4勝目を挙げた。

フェデラーは2001年2月、19歳の時にATPミラノ(イタリア)でツアー初優勝。グランドスラム大会は20回の優勝を誇る。フェデラーのツアー全101勝リスト
1968年のオープン化以降ではジミー・コナーズ(米国)の通算109勝が最多だ。

男子ツアー優勝回数
1 コナーズ 109回
2 フェデラー 101
3 レンドル 94
4 ナダル 80
5 マッケンロー 77
6 ジョコビッチ 73
7 ボルグ 64
7 サンンプラス 64
9 ビラス 62
10 アガシ 60
錦織圭は12回、松岡修造は1回優勝)
女子ツアー優勝回数
1 ナブラチロワ 167回
2 エバート 154
3 グラフ 107
4 コート夫人 92
5 セリーナ・ウイリアムズ 72
6 グーラゴン 68
7 キング夫人 67
8 ウエード 55
8 ダベンポート 55
10 セレス 53
大坂なおみは3回、伊達公子は8回優勝)
マイアミ・オープン

◆男子 ATPTour 1000

昨年のチャンピオン、イズナーを破り優勝のフェデラー

<<男子決勝>>
◎4]R.Federer(SUI) 61 64 ●7]J.Isner(USA)

<<男子準決勝>>
◎7]J.Isner(USA) 76(3) 76(4) ●Q]Auger-Aliassime(CAN)
◎4]R.Federer(SUI) 62 64 ●20]D.Shapovalov(CAN)
錦織圭初戦敗退、ダニエル太郎は1回戦
ドローPDF版
ドローnet版
予選ドロー

錦織圭の次のツアー出場は4月14日からのモンテカルロ・オープン

マイアミ・オープン

◆女子 WTA Premier Mandatory

優勝したバーティ、準優勝Ka・プリスコバ

<<女子決勝>>
◎12]A.Barty(AUS) 76(1) 63 ●5]Ka.Pliskova(CZE)

<<女子準決勝>>
◎5]Ka.Pliskova(CZE) 75 61 ●2]S.Halep(ROU)
◎12]A.Barty(AUS) 63 63 ●21]A.Kontaveit(EST)
大坂なおみ3回戦、土居美咲2回戦、日比野菜緒1回戦
女子本戦ドロー
女子ダブルスドロー
土居美咲、日比野菜緒予選突破!
女子予選ドロー

大坂なおみの次のツアー出場は4月22日から、ドイツ、シュツットガルトでのポルシェ・グランプリの予定。

マイアミ・オープン
ATP1000/WTAプレミア(男女共催大会)
大会会場:Hard Rock Stadium
期間:3/19-3/31,2019
現地時刻(時差-13時間)
96ドロー

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

賞金男女同額
賞金総額:$9,314,875 (約10億円)
優勝賞金:$1,354,010 (約1億5千万円)1000ポイント
準優勝:$686,000 (約7千万円)650ポイント
4強:$354,000 (約3千800万円)390ポイント
8強:$182,000 (約2000万円)215ポイント
16強:$91,205 (約1000万円)120ポイント
3回戦:$48,775 (約500万円)65ポイント
2回戦:$26,430 (約280万円)35ポイント
1回戦:$16,425 (約180万円)10ポイント

フェデラー101回目の優勝を決めた

(記事 塚越亘/塚越景子 photo/by H.Sato/TJapan)