錦織圭が11歳の時に優勝し、デビューのきっかけとなった全国小学生テニス選手権が7月27日(土)から東京世田谷区にある「相娯園グラウンドテニスコート」で30日(火)まで行われる。

全国小学生テニス選手権は地方予選に出場した約5000人の選手の中から勝ち上がってきた選手が集まり、小学生のチャンピオンを決める大会だ。(男女64ドロー、コンソレもある)
2019年男子ドロー
2019年女子ドロー

錦織圭は2001年の全小に優勝。2001年全小男子ドロー
今年ウィンブルドンジュニア優勝の望月慎太郎は2015年に出場、ベスト8だった

入場無料なので、興味のある親子は見学をお勧めする。

>>望月慎太郎ウィンブルドンジュニア優勝 BS1放送<<
28日(日)BS1 8:00~8:53 9:03~9:27 放送予定表

 
第37回 第一生命全国小学生テニス選手権大会
会場:第一生命 相娯園グラウンドテニスコート
住所:〒157‐0064 東京都世田谷区給田1-1-1
開催日:7月27日(土)~30日(火)

2001年7月 全小優勝 11歳の錦織圭

2001年全小男子ドロー

記事:塚越亘、塚越景子、写真:松本昭夫/TennisJapan