8月7日 トロントで行われたロジャーズ・カップ(女子WTA Premier5)で、世界2位の大坂なおみ(日清食品)が初戦である2回戦でT・マリア(ドイツ)を6-2,ret.で勝利し、3回戦に進んだ。
「とても良いプレーができた。
チャンスがあれば積極的にという、自分のやりたいことができた。
嬉しい」と大坂。

大坂は3回戦で第15シードのウォズニアッキ(デンマーク)を破った18歳、ポーランドのI・シフィオンテク(65位)と対戦する。
初戦で世界1位のA・バーティ(オーストラリア)が敗れたため、大坂の成績次第では世界1位に復帰する可能性が出てきた。

モントリオールで行われているロジャーズ・カップ。(男子ATP1000 マスターズ)で錦織圭(日清食品)が初戦である2回戦で33歳のベテラン、R.ガスケ(フランス)に7-6(6)、2-6、6-7(4)で敗れた。

お昼に始まった試合は雨のために、なんと3度の中断が。終わったのは夕方の6時。
実質試合時間も3時間9分8秒と言う激戦だった。

ファイナル・セットもブレークされ、サービング・フォ・ザ・マッチになったが、ブレーク・バックし5-5。
続くゲームは3度のデュースの末に6-5とサービスキープ。相手のサーブながらマッチポイントも掴み、最後まで粘りに粘ったが。

錦織、ディミトロフと組んだダブルスは出場を取りやめた。

大坂なおみNo.1復帰の可能性あり

初戦で世界1位のA・バーティ(オーストラリア)が敗れたため、2位の大坂と3位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)に1位返り咲きのチャンスが到来。
両者が決勝で対戦した場合は勝者が1位となる。
2人の成績によっては、バーティが1位をキープする可能性も残っている。

大坂なおみ記者会見

女子ロジャーズ・カップ
賞金総額:$2,830,000(約3.2億円)
WTA Premier 5 カナダオープン
大会会場:Aviva Centre
期間:08/05-08/11/2019
トロント現地時刻(時差-13時間)
シングルス・ドロー
ダブルス・ドロー
大坂なおみ初戦勝利

大坂なおみ、錦織圭共に、8月12日からシンシナティーに出場、1週あけて、USオープンの予定だ。

記事:塚越亘/塚越景子 写真 ©ロジャーズ・カップ