1月7日、大坂なおみ(日清食品)の2020年開幕戦「ブリスベン国際」1回戦が行われ、大坂は23位のM・サカリ(24歳、ギリシャ)を6-2、6-7(4)、6-3と苦戦するが、今シーズンから新コーチとなったフィセッテ氏とのコンビで初勝利をあげた。

大坂の2回戦は9日(木)。対戦相手は14位、アメリカ期待の21歳、S・ケニンと対戦する。対戦成績は大坂から1勝2敗

主催者推薦で出場したM・シャラポワ(ロシア)は、予選勝者のJ・ブレイディ(アメリカ)に6-3 1-6 6-7(3)の逆転負け。
2017年USオープンチャンピオンのS・スティーブンス(アメリカ)も予選勝者のL・サムソノワ(ロシア)に6-4 2-6 6-3で敗れている。

ダブルスに出場の青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業)組は第2シードのMelichar(USA)/Xu CHN)組に残念ながら2-6 4-6で敗れた。

大坂なおみ勝利!

相手のサカリとは過去2勝1敗。18年シンシナティで負けている。
勝った2勝もフルセットで、タフな開幕戦だった。

第1セットは第4ゲームで、ピンチになるがキープ。
4ゲーム連取し第1セットを取る。

第2セットは4-5の時にフィセッテ新コーチからのオンコートコーチングを受けるが、タイブレークに。
タイブレークでは2-1の第4ポイント、相手のバックがネットイン、そこから大坂は5ポイント連続で失い、2-6とセットポイントを握られる。
2ポイント返すが、タイブレークを落とす。

ファイナル・セットもサーブを落とし、0-2のピンチだったが、2-2に。
3-3から一気に3ゲーム連取で勝利した。

Osaka survives Sakkari scare in season opener – Brisbane International Tennis
Naomi Osaka relishes the early chance to test her endurance, to “figure things out” against an opponent of Maria Sakkari’s ilk. On Tuesday, the Brisbane International’s No.3 seed was handed that test and prevailed in a see-sawing three-set tussle to reach the second round. Much to the delight of new coach Wim Fissette, the defending… View Article
大会正式名:ブリスベン国際
WTAカテゴリー:$1,500,000 WTA Premierブリスベン
大会会場:Queensland Tennis Centre
期間:01/05 – 01/12/2020
ブリスベン現地時刻(時差+1時間)

女子ドロー
ダブルスドロー

サッカリに苦戦するがしっかり勝利の大坂なおみ

1月20日(月)からは2020年度最初のグランドスラム大会である全豪オープンが始まる。

記事:塚越亘/塚越景子 写真 H.Sato/TennisJapan