2020年最初のグランドスラム大会、全豪オープン

昨年のチャンピオン、大坂なおみ(日清食品)は1月20日(月)、センターコートの最初の試合(11時から)にディフェンディング・チャンピオンとして登場する。

世界3位、第3シード、大坂の1回戦の相手はチェコのマリエ・ブズコバ(59位、21歳)

大坂、順当に勝ち上がれば3回戦で「天才少女」ガウフ(米国)と対戦になる可能性がある。準々決勝はセリーナ・ウィリアムズになるか?

「一つ一つ、集中して戦う」と大坂、気持ちも体調も準備万端だ。

大坂なおみの対戦相手
2014年USオープンジュニア優勝者

1回戦のブズコバは21歳、自己最高ランキングは53位(2019年8月)。
ITFツアーではシングルスで12回優勝している。ブズコバITF成績
2014年USオープンジュニアに優勝するなど、ジュニアのタイトルは7つ。ブズコバ ジュニアタイトル

西岡良仁など
日本人選手1回戦対戦相手

男子は:
西岡良仁(ミキハウス) vs ラスロ・ジェレ(40位、24歳、セルビア)
内山靖崇(北日本物産) vs ミカエル・イーメル(21歳、77位、21歳、スエーデン)
杉田祐一(三菱電機) vs 予選勝者
伊藤竜馬(北日本物産) vs 予選勝者
男子本戦ドロー

女子は:
土居美咲(ミキハウス)vs 予選勝者
女子本戦ドロー

日比野菜緒、守屋宏紀(北日本物産)
本戦入りまであと一つ

予選に男子はダニエル太郎(エイブル)、添田豪(GODAI)、守屋宏紀(北日本物産)の3人。
女子は日比野菜緒(ブラス)、奈良くるみ(安藤証券)、内藤祐希(亀田製菓)、日比万葉(グラムスリー)、村松千裕(グラムスリー)、岡村恭香(橋本総業)の6人が挑戦した。

守屋、日比野、奈良、内藤、日比が2回戦に進むが、決勝ラウンドに進めたのは守屋と日比野の二人だった。

初挑戦のグランドスラム大会予選、内藤祐希 嬉しい初勝利

18歳の内藤、21歳の村松、24歳の岡村の3人は、グランドスラム予選に初挑戦、内藤が1回戦を勝利した。

1/16 センターコートで行われたドロー抽選会での大坂なおみ

記事:塚越亘/塚越景子 写真by W.Tsukagoshi CanonEos7D