6月27日 テニスのエキシビションマッチ「橋本総業 チャレンジテニス」が開催された。

この大会はダニエル太郎(エイブル)と国枝慎吾(ユニクロ)の呼びかけに、西岡良仁(ミキハウス)、内山靖崇(積水化学)、添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(北日本物産)、綿貫陽介(日清食品)、守屋宏紀(北日本物産)、斉藤貴史(橋本総業)、中川直樹(橋本総業)、荒井大輔(車いす)らが答え、実現した大会。非常に豪華なメンバーで行われている。

第1日目はチーム国枝が勝利

対戦形式は2チームに分かれた団体戦。
1試合45分、総得点数の多いチームが勝利となる。

6月27日(土)
Team太郎 23-27 Team慎吾
斉藤貴史 5-6 中川直樹
綿貫陽介 5-4 守屋宏紀
添田豪 4-4 伊藤竜馬
荒井大輔 3-8 国枝慎吾
ダニエル太郎 6-5 内山靖崇

第1日目のYouTube

第1試合は今年実業団テニス男子の部で優勝した橋本総業のチームメイト同士の戦い、お互いに手の内を知っている者同士の戦いは大接戦だった。
日本プロテニスプレーヤー協会会長添田豪対伊藤竜馬の対戦はお互いにワンブレークづつで4-4と大接戦。
久しぶりの実戦テニス、良い緊張感の中で好試合が行われた。
試合の様子は以下のYouTubeで!

橋本総業 チャレンジテニス

<Taem 太郎>
ダニエル太郎
添田豪
綿貫陽介
荒井大輔(車いすテニス)
斉藤貴史

<Team 国枝>
国枝慎吾(車いすテニス)
西岡良仁
内山靖崇
伊藤竜馬
守屋宏紀
中川直樹

試合は両日ともに、WOWOWメンバーズオンデマンドとWOWOW公式YouTubeチャンネルで無料ライブ配信。
28日の21時からは、WOWOWライブにてダイジェスト版が無料放送される。

1日目勝利したチーム国枝。内山靖崇、橋本総業社長、中川直樹

男子テニスツアーは現在、コロナウイルスの影響で中止中。8月14日のATP500シティ・オープン(ワシントンDC)から再開予定だ。

記事:塚越亘 塚越景子 写真 N.Sugiyama