9月1日、2020 USオープン 2日目

西岡良仁(ミキハウス)は2012年チャンピオンのアンディ・マリー(英国)に対して第4セットで一つマッチポイントを握ったが6-4、6-4、6-7(5)、6-7(4)、4-6、の激戦の末、惜しくも敗れた。

添田豪(GODAI)は昨年のUSオープン4強の24歳、第6シードのベレッティーニ(イタリア)に、杉田祐一(三菱電機)はアンベール(フランス)に、ダニエル太郎(エイブル)はバレール(フランス)に敗れた。

女子では日比野菜緒(ブラス)が第10シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)に接戦するが、4-6、4-6で敗れた。奈良くるみ(安藤証券)も敗れ、シングルスでの日本勢は大坂なおみ(日清食品)一人となった。

西岡良仁
マッチポイントあった!
4時間38分の激戦

<<USオープン1回戦>>
●西岡良仁 6-4 6-4 6-7(5) 6-7(4) 4-6 ◎A・マレー(イギリス)

ハラハラドキドキの凄い試合だった。

2012年USオープンチャンピオン、ロンドンとリオ オリンピック金メダリストのマレーに6-4、6-4、6-7(5)とセットカウント2-1とリード。

第4セットの第11ゲーム、西岡はラブでキープ、6-5とする。

次のゲーム、マレーは簡単に決まりそうなイージー・ボレーをワイドし、30-30としてしまう。
そのイージーミスを引きずり、40-30のゲームポイントでマレーは同じようなボールを慎重にボレーする、
待ってましたと、西岡はパスを決めデュースに持ち込んだ。

そして西岡は前へ出てきたマレーにクロスパスを決めマッチポイントを掴んだ。

コートサイドでは大坂なおみが祈るように応援している。
内山靖崇、増田健太郎コーチも見守る。

こんなピンチにマレーはファースト・サーブを連発、大ピンチを逃れた。
「踏ん張れば、どこかでチャンスがある」とマレーはプレーしていたと言う。

試合はファイナル・セットに。

4-5、西岡のサーブ、デュース後にマレーにマッチポイントを握られた。
西岡はそのポイント、ファースト・サーブを入れると、ネットに出た!

ここでこのプレー、西岡の凄い勇気、凄い考え方だ。

マレーの沈めてきたリターンを西岡はローボレーでコート深く返す。
マレーはそれをスピンをかけロブ、
西岡は必死にラケットを伸ばし、バックの面を返し返えしたが、そのボールはロングに。
4時間38分のハラハラドキドキの激戦が終わりを告げた。

凄くがっかり、落ち込んでいる西岡だろうと思ったが、
「いやーそこまで落ち込んではいないんですよね。
元々来る予定じゃなかった大会で元世界一とここまでできたので、十分だったと思います。
クレーシーズン頑張れそうです。」と西岡良仁Twitter、そんな心配は無用だった。

悔しさを口にしないが、きっと悔しいに違いない。
この気持ちの切り替えの早さも西岡良仁の強みなのかもしれない。

日比野菜緒 惜敗

<<USオープン1回戦>>
●日比野菜緒(ブラス) 4-6 4-6 ◎10]G・ムグルッサ(スペイン)

日比野、第1セット4-1とリードしたが。
「4-4にされた時、ここからと思ったが、思ったようにプレーできなかった。
もう少し粘れれば何か起きたかもしれない。」

●添田豪 67(5) 16 46 ◎6]M・ベレッティーニ(イタリア)

2020 USオープン
賞金総額$53,402,000(約60億円)
会場:USTA Billie Jean King ナショナルテニスセンター
NY現地時刻(時差-13時間)
本戦:8/31 – 9/13,2020

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
大会日程

日本男子
<<USオープン1回戦>>

A・マレー(イギリス) 46 46 76(5) 76(4) 64 ●西岡良仁
20]カレーニョ ブスタ(スペイン) 46 63 16 63 63 ●内山靖崇
U・アンベール(フランス) 63 64 63 ●杉田祐一
G・バレール(フランス) 63 64 36 61 ●ダニエル太郎
6]M・ベレッティーニ(イタリア) 76(5) 61 64 ●添田豪
男子ドロー
男子ドローPDF

日本女子
<<USオープン1回戦>>

◎3]大坂なおみ 62 57 62 ●土居美咲

◎10]G・ムグルッサ(スペイン)64 64 ●日比野菜緒
◎M・ティーグ(ルーマニア)61 60 ●奈良くるみ
女子ドローPDF

その他ドロー

シングルス賞金(男女同額)
優勝:$3,000,000(3.3億円)
準優勝:$1,500,000(1.6億円)
ベスト4:$800,000(1億円)
ベスト8:$425,000(4600万円)
4回戦:$250,000(2700万円)
3回戦:$163,000(1800万円)
2回戦:$100,000(1100万円)
1回戦:$61,000(670万円)
賞金ブレークダウン($1=約110円)

西岡良仁 記者会見 ©US OPEN

錦織圭(日清食品)はヨーロッパ、9月8日からオーストラリア、キッツビュールで行われるATP250 ジェネラリ・オープンに出場予定。

記事:塚越亘 塚越景子 写真 ©US OPEN